日産アートアワード2013 ついに開幕

Posted : 2013.09.09
  • mail
選ばれし8名の精鋭たち。2013年を皮切りにスタートした、日産アートアワードの栄えある初代グランプリは誰の手に!? 日本の現代アートをけん引する彼らの作品が一堂に会する展覧会、いや最終審査がついに始まる!

キーワードは“創造力”

ここ数年、社会貢献などの目的で芸術文化を支援(メセナ活動)する企業が増えているのをご存知だろうか。日産自動車でも次世代を担う日本人アーティストを支援しようと、創立80周年となる今年、若手アーティストを対象にした「日産アートアワード」を創設した。

「創造力は、社会の発展にとって非常に大切な資源であると強く信じています。日産アートアワードを通じて、創造力溢れる優れた日本人アーティストの活躍を支援することで、次世代へと続く日本社会の発展に貢献できれば」という日産自動車社長兼CEO、カルロス ゴーン氏の想いが込められているのだ。

今回、白羽の矢が立てられたのは現代アート。既に、森美術館館長の南條史生氏や横浜美術館館長の逢坂恵理子氏をはじめとする多彩な審査員により、8名がファイナリストとして選ばれている。あいちトリエンナーレ(2010)や十和田奥入瀬芸術祭(9月21日~)にも参加する宮永愛子氏、世界のパブリックスペースで大胆なインスタレーションを発表し話題をさらってきた西野達氏、ニューヨーク近代美術館(MoMA)での個展実績もある小泉明郎氏など、なんともワクワクする顔ぶれだ。彼らは今、制作の真っ最中。それらの新作がBankART Studio NYKに展示され、会期中にグランプリ1名が決定する。

日産自動車が本社を構える、ここ横浜。その横浜の歴史的な建物を活用した空間で、各々どんな作品をみせるのか?果たしてグランプリの行方はいかに!? ゴリゴリの頭をやわらかくしてから展覧会へ行ってみよう。創造力を刺激してくれること間違いなしである。

<日産アートアワード2013展覧会>
会場:BankART Studio NYK 横浜市中区海岸通り3-9
会期:2013年9月18日(水)~11月4日(月祝)
※9月25日(水)はイベント開催のため入場不可
開館時間:11:30~19:00
入場料:無料
主催:日産自動車株式会社
お問い合わせ:日産アワード運営事務局
Tel:03-3441-3660
E-mail:naa@misashin.com
http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/