横浜、秋のアートイベントに足を伸ばしてみよう!(前編)

Posted : 2021.10.07
  • mail
だんだんと過ごしやすい気候になり、お出かけしたくなる季節がやってきました。読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋。創造都市横浜ウェブマガジンでは、横浜で開催されるさまざまなアートイベントをご紹介。秋の芸術散策は、是非横浜に足を伸ばしてみてください。

 


黄金町バザール2021の後は、地域のお店でお買い物

10月1日(金)から31日(日)まで、初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)では、アートフェスティバル「黄金町バザール2021—サイドバイサイドの作り方」が開催中。第14回となる今回の黄金町バザールのテーマは「サイドバイサイドの作り方」。公募・推薦により選出したゲストアーティスト12組と黄金町のレジデンスアーティスト29組のアーティストが参加。

作品鑑賞に必要な“バザールパス”(会期中有効のフリーパス:1000円)には初黄日(はつこひ)商店会加盟店31店舗で使える300円分のクーポン券がついていて、地域のお店でのお買い物やお食事で利用可能。一部の飲食店舗では、参加アーティストのキム・ガウンさんの絵を使用したオリジナルパッケージでテイクアウトメニューが販売されています。

キム・ガウン《彼らの森 no.1》2016年/2021年

黄金町バザール2021—サイドバイサイドの作り方
日時:2021年10月1日(金)〜10月31日(日)
会場:京急線日ノ出町駅・⻩金町駅間の高架下スタジオ/周辺のスタジオ/地域商店/屋外空地ほか
URL:https://koganecho.net/koganecho-bazaar-2021/

 


現代美術を通して見る、食と文化

馬車道駅にほど近い、帝蚕倉庫の一棟を復元した建物の1Fに位置するBankART KAIKOと、みなとみらい線新高島駅構内地下1Fの展示室と倉庫からなる約1,500平米のスペースがある新高島駅構内にあるBankART Stationでは、10月1日(金)から19日(火)まで 「Creative walkway ~食と現代美術vol.8 アートと食と街~」が開催中。

「食と現代美術」は、食文化と美術作品の往来を通じて、食の中に潜むプライベート性、地域性、共有性などの多様な性質を垣間みようとする試みとして2005年から実施しており、今回は食をテーマにした現代美術の作品や写真が展示されています。

Creative walkway ~食と現代美術vol.8 アートと食と街~
日時:2021年10月1日(金)〜10月19日(火)
会場:BankART KAIKO(馬車道)、BankART Station(新高島)、新高島駅構内B1F歩道壁面
参加アーティスト:井上尚子、祐源紘史、片岡純也、開発好明、木村崇人、自転車部(部長:KOSUGE1-16土谷)、村田真、岩井成昭 他
URL:http://www.bankart1929.com

 


横浜港を背景に、楽しく社会実験!

横浜の歴史と未来をつなぐ象徴的な空間として整備した象の鼻パーク内に、横浜市・開港150周年事業として2009年6月2日に開館した象の鼻テラス。10月2日(土)から24日(日)の間、象の鼻パーク周域とオンラインでは、アートの創造性をもって公共空間の活用方法や時間の過ごし方を提案する社会実験プロジェクト「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021」が開催中。

今年は“ニュー(ノーマル+クリエイティブ)ライフ”をテーマに、アーティストはもちろん市民や企業など多様な立場の人々が参加し、コロナ禍の日常を少しでも創造的に、楽しく生きるためのアイデアの提案として、展示・パフォーマンス・トーク・WSなど様々なプログラムを展開しています。

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021
日時:2021年10月2日(土)〜10月24日(日)
会場:象の鼻テラス、象の鼻パーク、みなとみらい線日本大通り駅三塔広場、オンライン
参加アーティスト:髙橋匡太金子未弥スイッチ総研中山晴奈藤村憲之YOKARO ほか
参加店舗:象の鼻カフェ、バーガー&カフェ サンテオレ、ファミリーマート日本大通り駅店 他
URL:https://fsp.zounohana.jp/2021

 


人と町がつながるアートプロジェクト

鶴見小野駅周辺の商店街では、10月30日(土)にアートのお祭り「weTrees Tsurumi & ハロウィンフェスティバル」が開催。weTrees TSURUMIは横浜市鶴見区を舞台にしたアートプロジェクト。

地元の恒例行事「ハロウィンスタンプラリー」と同時に行われ、事前に集められたメッセージ入りのドットのシールが商店街中に張り巡らされます。他にも、色鮮やかな影絵をつくったり、陶芸体験ができるアートプログラムのほか、クラフト系マルシェの出店や協力企業・団体らによる様々なプログラムが集結するフェスティバルです。

©️国立新美術館

weTrees Tsurumi & ハロウィンフェスティバル
日時:2021年10月30日(土)
会場:小野町通り共栄会(JR鶴見線鶴見小野駅すぐの商店街)
参加アーティスト:so+ba・島田篤・原倫太郎・齊藤真菜・大洲大作
参加店舗:小野町通り共栄会の店舗
URL:https://wetrees.net/

 

※「黄金町バザール2021—サイドバイサイドの作り方」、「食と現代美術vol.8 アートと食と街」、「ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021」、「weTrees Tsurumi & ハロウィンフェスティバル」は横浜市の創造界隈拠点がこの秋市内各所で開催する“食”と“アート”をテーマとしたプログラム「Creative walkway~食とアートと街歩き~」の一環です。

 


3年に1度開催される横浜のダンスの祭典、ついにフィナーレ!

7月下旬からDance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021が閉幕する10月中旬までの約3か月間の毎週末に、行われている観覧無料のダンスステージ「横浜ダンスパラダイス」が、10月16日(土)にフィナーレを迎えます。

最終日のフィナーレスペシャルプログラムは、当初予定していた会場を変更して実施。コンドルズ主宰・近藤良平さんが振付したDance Dance Dance @ YOKOHAMAオリジナルダンスである「レッド・シューズ」をみんなで踊る企画は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から観覧のみとなります。

横浜ダンスパラダイス
日時:2021年7月22日(木・祝)~10月16日(土)
会場:横浜市内の商業施設、ショッピングストリート、駅前広場、公園などのオープンスペース
URL:https://paradise.dance-yokohama.jp/

 


ストリートアートと恐竜がコラボした全く新しい恐竜展

10月31日(日)まで横浜赤レンガ倉庫1号館にて開催されている「Gr8!こぶりな恐竜展」。ストリートアーティストYOICHIROさんによるアート12作品が、恐竜と共に展示されていて、恐竜の魅力をストリートアートによって表現しています。実物化石の展示に加え、モンゴル・ゴビ砂漠で発見されたヴェロキラプトルとプロトケラトプスが絡み合った状態で発見された「格闘恐竜」のレプリカも見所。

横浜赤レンガ倉庫1号館

Gr8! こぶりな恐竜展
日時:2021年9月4日(土)~10月31日(日)
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
URL:https://akarenga.yafjp.org/event/koburi/

 


本格的なイングリッシュガーデンで、秋を感じながらお散歩

西区にある横浜イングリッシュガーデンは、1,800種類のバラを中心に横浜の気候風土にあった草花や樹木を散りばめた、春の芽吹きから枯れゆく秋の自然の風景を楽しめる英国式庭園。

今年の秋は、10月31日(日)までハロウィーン・ディスプレイを、11月3日(水・祝)から23日(火・祝)までは収穫祭をイメージしたハーベスト・ディスプレイの装飾が施されます。フォトスポットもあり、10月中旬ごろからは秋バラも見頃に。併設カフェでは、秋限定のドリンクも提供中。

©横浜イングリッシュガーデン ※写真は過去の展示イメージです

 

横浜イングリッシュガーデン オータムガーデンフェスティバル
日時:2021年9月18日(土)~10月31日(日)ハロウィーン・ディスプレイ
   2021年11月3日(水)~11月23日(土)ハーベスト・ディスプレイ
  ※秋バラの見頃:10月中旬~11月頃
会場:横浜イングリッシュガーデン
  (相鉄線・平沼橋駅より徒歩約10分、横浜駅より無料送迎バス有)
URL:http://www.y-eg.jp/

 


“びじゅつ”に出会って生まれる心ときめく体験

横浜駅近くのアソビル2階ALE-BOX では、11月29日(月)まで「びじゅチューン!EXPO ~ときめき立体ミュージアム~」横浜展 が開催中。

世界の“びじゅつ”を歌とアニメで紹介する NHK Eテレの番組『びじゅチューン!』の作詞・作曲・歌・アニメーション制作をすべて手がけているアーティスト・井上涼さんの作品世界を、大型立体模型や映像・音響設備により体験できます。

©NHK・井上涼

びじゅチューン! EXPO ~ときめき立体ミュージアム~
日時:2021年8月27日(金)~11月29日(月)
会場:横浜アソビル
  (横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分)
URL:https://bijutune-expo.com/

 

*各施設の営業時間、チケット販売、申込情報などの詳細は記事中リンクからご確認お願い致します。


合わせて読みたい創造都市横浜

多様なアーティストの作品に連続性を持たせる 「黄金町バザール2021」が開幕(2021.09.24)
ダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」開幕!ディレクター、小林十市さんが語るダンスの“今”(2021.08.27)
象の鼻テラス&パーク10周年! 市民のアイデアとアートで描いた未来の風景(2019.07.26)