イベント詳細

講座・募集

あざみ野カレッジ 横浜に暮らした弥生人~大塚遺跡に立って考えてみよう!~

期間
2019/6/22(Sat) ~ 2019/6/22(Sat)

会場
横浜市歴史博物館、大塚・歳勝土遺跡公園
エリア
田園都市線沿線
料金
500円 ※初回受講の方は学生証発行手続き(無料)が必要となります。
出演者
【講 師】橋口 豊(横浜市歴史博物館 学芸員)
お問い合わせ
横浜市民ギャラリーあざみ野
問い合わせ電話番号
045-910-5656
今から50年近く前に発掘調査が行われた大塚遺跡・歳勝土遺跡は、横浜市・都筑区に位置します。弥生時代中期後葉の環濠集落(大塚遺跡)と墓地(歳勝土遺跡)が一体的に発見され、集落の様相が明らかな遺跡として国史跡に指定されています。ここを生活の場としていた弥生人は、どんな暮らしをしていたのでしょうか。当時を復元した大塚・歳勝土遺跡公園とその資料を展示する横浜市歴史博物館を訪ね、これまでの調査・研究から判明したことをうかがい、横浜に暮らした弥生時代の人々について多角的に探ります。【共催】横浜市歴史博物館
〈会場〉横浜市歴史博物館、大塚・歳勝土遺跡公園 (横浜市都筑区中川中央1-18-1)★現地集合・現地解散※本講座に関して、会場へのお問合せはご遠慮ください。
〈定員〉高校生以上 40名
〈申込方法〉HP、直接来館のいずれかで申込、先着順※本講座はお電話でのお申込みはございません。●参加申込みをされた方には、会場案内のメールをお送りいたします。