横浜ランチlog Vol.10「泉平(馬車道本店)」(馬車道)

Posted : 2014.10.27
  • mail
横浜都心部の創造界隈と呼ばれるエリアは、和食、中華、イタリアン、インド、ベトナム、ギリシヤなどなど、世界中の料理が楽しめる食の宝庫。中でも編集スタッフが足繁く通う名店を、こっそり教えちゃいます!

 

izuhei1

いなり2個・のり巻き2切れ・中巻2切れ(650円)


創業天保十年、いなり寿司の老舗

今回は当コーナー初となる、テイクアウト・ランチをご紹介。

175年の歴史を誇る老舗中の老舗、馬車道に佇む、いなり寿司の「泉平(いずへい)」だ。

初代の泉屋平佐衛門は江戸前寿司で大いに評判をとり、

二代目はいなり寿司を商いにし、繁盛したという。

三代目は明治中頃、横浜寿し組合設立発起人の一人として尽力。

その後、関東大震災や食料統制などの困難を乗り切り、

のれんと伝統の味を、いまも守り続けている。

泉平のいなり寿司は、その形と味に特徴がある。

一本が細長く、それを食べやすくなるよう、ふたつに切ってある。

では、食してみよう。

甘くてコクのある油揚げ、酢とご飯の絶妙なバランス。

しっかりとした噛みごたえの油揚げから、

甘じょっぱい旨みが、口の中全体にじゅわ~と広がる。

このしっかりとした、関東人好みの味。

昔懐かしい、おばあちゃんの味といったところか。

うまい!

鯵の押し寿司(1,700円)

鯵の押し寿司(1,700円)

少々お高いが、鯵の押し寿司もオススメ。

活鯵を2.5尾も使っており、ボリューム満点。

軽く鯵を酢じめしているため、鯵そのものの味が生きている。

いくらでも食べられそうな、お味です。

これもうまい!

さてさて、泉平のいなり寿司は、オフィスでパクつくのも良いが、

やはり行楽の際などにいただきたい。

馬車道本店の他に、横浜のジョイナス、新横浜の高島屋、

銀座の三越などでも販売しているので、ぜひ一度お試しあれ。

izuhei3

泉平(馬車道本店)
横浜市中区尾上町5-62-2
Tel.045-681-1514
最寄駅 JR関内駅北口より徒歩3分

 

――――――――――――――――――――――――――――――――― 近くにあるスポット

DSC_4191

神奈川県立歴史博物館
横浜市中区南仲通5-60
http://ch.kanagawa-museum.jp

DSC_3350

ヨコハマ創造都市センター
横浜市中区本町6-50-1
http://ycc.yafjp.org