TripHuggers Yokohama Tour 2016

Posted : 2016.02.29
  • mail
気軽に誰もが楽しめる「創造都市横浜」の魅力って何?という素朴な疑問に答えるべく、今回、地元に住み、遊び、働く、ツアーコンダクターが、この魅力をご紹介します!

TripHuggers_1
TripHuggers Yokohamaって?」
旅 のプランを組み立てるiPhoneアプリ「TripHugger」が主催する、横浜のユーザーコミュニティです。昨年2015年9月に東京と横浜でコミュ ニティを立ち上げて、今までに5回のコミュニティイベントを開催してきました。イベントでは、その地域や旅行が好きな人が集まって、旅行のアイディアを共 有しながら、実際にiPhoneアプリ「TripHugger」を使って旅行計画を立てることを参加者みんなで楽しみます。このコミュニティでの交流を通 じて、今回のツアー企画が生まれました。

どんなツアーなの?
「創造都市横浜」の魅力を伝えていくシリーズツアーの第1弾です。今回は、横浜のまちづくりの一部をご紹介します。「みなとみらい」や「元町中華街」だけではない、横浜の知られざる魅力を一緒に見つけに行きましょう!

 TripHuggers_2  TripHuggers_3  TripHuggers_4


ツアーの魅力~何が体験できるの?
ま ずは日本大通りから大桟橋へ歩き、大桟橋から「みなとみらい」の外観を眺めます。そしてソーシャルビジネスのインキュベーション拠点「mass×mass 関内フューチャーセンター」へ移動し、創業70年の老舗「横濱 うお時」の仕出し弁当でランチをしながら、参加者の皆さんで交流です。

ラ ンチを食べた後は黄金町へ移動し、昨年2015年の「黄金町バザール」で公開された展示を鑑賞し、作品の紹介を通じて、黄金町のまちづくりの歴史に触れま す。そして、作品を設計した建築ユニット「アイボリィアーキテクチュア」も滞在するシェアスタジオ「旧劇場」に立ち寄ります。アイボリィアーキテクチュア は、先のmass×massの中にあるシェアオフィススペース「TENTO」の設計と施工も務めていて、また旧劇場自体も現在の入居者達でリノベーション した物件です。彼らの作品をきっかけに横浜のまちづくりの様子を伺っていきます。

旧 劇場での交流の後は、横浜のまちの映画館「シネマジャック&ベティ」で映画鑑賞。鑑賞する映画は「A Film About Coffee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)」、午後のカフェタイムにはピッタリの映画です。そしてなんとこの企画では試写室を特別に見学できま す。しかも、こちらの試写室では貴重なフィルムの映写機を見ることができるんです!今ではほとんどの映画館でデジタル上映が主流になり、ジャック&ベティ も切り替えていますが、愛着を持って当時使用していたものを残しています。大変貴重な機会です!

ジャッ ク&ベティを後にして、ツアーの最後は吉田町の「Cafe&Dining SAKAE」にて夕食です。こちらでは横浜の地産の食材を使った、彩り鮮やかな定番コースをいただきます。こちらのSAKAEのコースは、そのスタイリッ シュなデザインからダイニングだけでなく、ケータリングも大人気なんです。もしかすると横浜の結婚パーティなどで見かけているかも!?お店の内観も変わっ ていて、店内で一つしかない大きなダイニングテーブルは、ツアーを締めくくるのにピッタリです。

ツアーの見どころをあらためて!
今 回のツアーは昨年11月に行われたクリエーターの仕事場を公開するイベント「関内外OPEN!7」に合わせて企画されたもので、前回は20代から60代ま での男性・女性ともに幅広くご参加いただきました。参加者の皆さんからは「横浜の新しい魅力を知った」「なかなかこのようにテーマを絞ったツアーだと一緒 に参加する友人を見つけにくいけど、みんなで話しながら回れたので楽しかった」と、ご好評をいただきました。「まちづくり」や「横浜の知られざるスポッ ト」というキーワードにピンと来た方、ご参加お待ちしております!

【開催場所】
集合:みなとみらい線 日本大通り 2番出口
解散:Cafe&Dining SAKAE

【開催日時】
3月12日(土) 11:00〜20:00
 
【料金】
7000円
・ツアー代
・映画鑑賞代@シネマジャックアンドベティ
・昼食代@mass×mass関内フューチャーセンター
・夕食代@Cafe&Dining SAKAE
 
【定員】
8名
 
【申込方法】
以下のPeatixページでチケットを購入することで、申し込み完了となります。
http://ptix.co/1S5pBDP
 
【主催】
TripHugger 株式会社
 
【協力】
アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
 
【お問合せ】
http://www.triphugger.com/
support@triphugger.com

 


【案内人プロフィール】
染谷 梓郎(Shiro SOMEYA)
TripHugger 株式会社 代表取締役|84年東京生まれ埼玉育ち。
2010年から5年間「楽天市場」の国際版プラットフォームにて開発を担当。2015年8月に独立し、「させられる旅行、する旅行」をテーマとしてiPhoneアプリ「TripHugger」の日本展開を行う。横浜市在住、mass×mass関内フューチャーセンター「TENTO」入居者。ソーシャルビジネススタートアップ講座2015前期卒業生。