大佛次郎没後40周年記念公演『佛 Saragi』

Posted : 2013.09.25
  • mail
『鞍馬天狗』シリーズで名を馳せた大佛次郎の没後40年にあたる今年は、吉野町市民プラザの開館25周年であり、横浜赤レンガ倉庫1号館創建100年でもある。その節目に大佛次郎記念館とあわせて3館連携で実現したこのダンス公演。書くことに生涯を賭けた作家・大佛次郎の文学に、ダンスがアプローチ!?

“オサラギのおさらい~ダンス編~”の時間です。

この舞台を構成・振付するのは、遠田誠氏。輝かしい受賞歴に加え、あいちトリエンナーレ(2010)や横浜トリエンナーレ(2011)にも参加した、多彩なダンサー・振付家。2001年、さまざまな物事のハザマに立ち、表現行為の越境を試みる部活「まことクラヴ」を結成し、劇場空間はもとより美術館、博物館、商店街などで脱・領域型の活動を展開している。

遠田誠氏

遠田誠氏

入手杏奈氏(photo:bozzo)

 

同じく振付を担当しながら、舞台に立つ入手杏奈氏もまた、「まことクラヴ」のメンバー。横浜ダンスコレクションEX2013 コンペティションIのファイナリストにもなった実力者。さらに、日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部が、入手氏とともにダンスに奥行きを創っていく。彼女たちは舞踊学専攻の学生有志で構成された、ダンス界のホープと言えるかもしれない。

『佛 Saragi』は、そんなコンテンポラリー・ダンスの次世代を担う、若手アーティストたちの競演の舞台。本公演で、大佛次郎の文学にダンスがどのようなアプローチをするのだろうか? 斬新な試みに立ち会える貴重な機会となりそうだ!

 

<佛 Saragi>
会場:横浜市吉野町市民プラザ 4F ホール
会期:2013年10月6日(日) 15時開演(会場は開演の30分前)
料金:前売 一般/2,000円 学生/1,500円
当日 一般/2,300円 学生/1,800円 全席自由
内容:構成・振付/遠田誠
振付・出演/入手杏奈、日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部 (内田万莉子、荻原のぞみ、小林利那、斉藤稚紗冬、
島内梨帆、菅原悠里子、菅原理子、田花遥、長谷川里菜、浜田亜衣、藤島美乃里)
音楽/井上裕二
主催:横浜市吉野町市民プラザ、大佛次郎記念館、横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力:日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部
お問い合わせ:横浜市吉野町市民プラザ
〒232-0014 横浜市南区吉野町5-26
TEL 045-243-9261
Email yoshino@yaf.or.jp
http://www.yaf.or.jp/yoshino/