「Creative Railway‐みなとみらい線でつながる駅アート」が9月26日(土)に開幕!

Posted : 2020.09.25
  • mail
個性あるデザインが魅力の「みなとみらい線」駅舎が、アートやパフォーマンスであふれる2週間。「Creative Railway」は、横浜の都心臨海部をつなぐ新高島、みなとみらい、馬車道、日本大通り、元町・中華街各駅とその周辺会場で開催されるアートプログラムです。これは、現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」に合わせ、まちにひろがるトリエンナーレの一環として開催されます。

金子未弥《未発見の小惑星:数光年離れた横浜》

 

 

みなとみらい線の5つの駅で楽しめるアートプログラム

 

駅ART01:新高島駅「展覧会の絵」

参考写真

 

新高島駅は「海」をモチーフとした、活気あるまちの将来を予感させるデザインを目指して設計された駅です。新高島駅は「展覧会の絵」と題し、駅の地下深くの燻し銀のホーム壁面に絵画作品が展示されます。

駅ART01|新高島駅「展覧会の絵」詳細はこちら

場所:新高島 駅ホーム
アーティスト:松本倫子、関本幸治、樋口昌美、小山穂太郎、幸田千依、その他一般公募選出作品
企画:BankART1929

 

駅ART02:みなとみらい駅「みらいみなと」

みなとみらい駅は地域的な特徴から“船”をモチーフとしながら、商業施設や美術館のイメージをデザインに取り込んだ駅です。みなとみらい駅は急な坂スタジオが手掛けた「みらいみなと」という観客参加型のパフォーマンスが行われます。

駅ART02|みなとみらい駅「みらいみなと」の詳細はこちら

場所:みらいチューブ(みなとみらい駅改札外コンコース)
アーティスト:間もなくお知らせ!
開港時間:10月2日(金)15:00~17:00、18:00~20:00
     10月3日(土)13:00~15:00、16:00~19:00
     10月4日(日)11:00~13:00、14:00~17:00

※20分毎に、お一人様ずつご案内いたします。
(15時から、15時20分から、15時40分から)
※事前予約は必要ありません。お好きな時間にお越しください。
※混雑時は、時間指定の整理券をお渡しいたします。

企画:急な坂スタジオ

 

駅ART03:馬車道駅「えきなか動物園」+「BankART LifeⅥ-「都市への挿入」川俣 正」

参考写真

 

馬車道駅は街の過去と未来の対比と融合をテーマに設計された駅です。馬車道駅は「えきなか動物園」と題して馬車道駅構内を動物園とみたて、各所に現代アーティストが表現した動物をテーマにした作品群(立体/平面)に出会うことができます。また「BankART Life Ⅵ-「都市への挿入」川俣正」では世界を舞台に活躍するアーティスト川俣正さんによる新作も展示されています。

駅ART03|馬車道駅「えきなか動物園」+「BankART LifeⅥ-「都市への挿入」川俣 正」の詳細はこちら

場所:馬車道駅改札外コンコース
アーティスト:李承亮(台湾)、井原宏蕗、松本倫子、中谷ミチコ、櫻井かえで、開発好明、朝倉摂、滝沢達史、他
企画:BankART1929

 

駅ART04:日本大通り駅「象の鼻テラスmini」

スイッチ総研「象の鼻スイッチ」

 

日本大通り駅は開港以来近代化の先端を走っている地域を予感させる駅づくりを目指した駅です。日本大通り駅は「象の鼻テラスmini」と題し、アートの創造性で公共空間活用を行う「FUTURESCAPE PROJECT」の駅会場として展開されます。子供も大人も集う交流拠点として、KOSUGE1-16‘s Kidsによる《駄菓子屋 たばZ》が設置されます。夜はふらりと立寄れる“スナック”となります。
また、9月26日~27日の二日間限定でスイッチ総研による「スイッチを押すと始まる3秒~30秒の演劇」作品が楽しめます。

駅ART04|日本大通り駅「象の鼻テラスmini」の詳細はこちら

場所:三塔広場(日本大通り駅改札外コンコース)
アーティスト:KOSUGE1-16‘s Kids、スイッチ総研
企画:象の鼻テラス

 

駅ART05:元町・中華街駅「駅からまちを訪ねる」

杉浦藍《TAV open studio》

 

元町・中華街駅は開港当時の歴史博物に関わるガイドブック、すなわち「本」の駅というコンセプトでデザインされました。元町・中華街駅は「駅からまちを訪ねる」と題し、元町改札側の地上1階から地下4階まで続く駅の構造を生かして、横浜の地図をコラージュした架空の小惑星を駅に出現させる金子未弥さんの作品と、横浜に現存する歴史的建造物の写真を組み合わせた立体によってまちの新しい見え方を提示する杉浦藍さんの作品を楽しむことができます。

駅ART05|元町・中華街駅「駅からまちを訪ねる」の詳細はこちら

場所:元町・中華街駅元町側コンコース(エスカレーター付近)
アーティスト:金子未弥、杉浦藍
企画:初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)

 

ラッピング電車やみなとみらい線周辺で楽しむプログラムも充実!

 

ラッピング電車運行中!

Creative Railwayとヨコハマトリエンナーレ2020のオリジナル装飾が施された車両が運行中です!Creative Railwayの車両にはアーティスト飯川雄大さんの作品《デコレータークラブ−ピンクの猫の小林さん−》が出現。全貌を見たくても物陰に身を隠して姿を見せない愛くるしい「ピンクの猫の小林さん」の姿を探してみてください!

期間中は、毎朝、SNSで運行時間が発信されます。
公式SNS:FacebookTwitterInstagram(@creativerailway)

運行区間:最長、元町・中華街駅〜飯能駅
アーティスト:飯川雄大(ヨコハマトリエンナーレ2020参加アーティスト)
企画:初黄・日ノ出町地区(黄金町エリア)

 

電車内で楽しむ作品「ききみみ」

電車の中で、携帯を手放せない人は多いでしょう。それを使って、誰かの会話に耳を済ませてみませんか?「誰か」は隣の車両にいるかもしれないし、もっとずっと遠くのどこか、かもしれません。何気ない移動時間が、ちょっと特別な時間に変わります。

詳細はCreative Railwayホームページでご確認ください。
企画:急な坂スタジオ

 

特別アウトドアイベント!「リバーサイドヨガ〜基本の「き」〜」

みなとみらい線周辺の大岡川 夢ロードで開催される「リバーサイドヨガ〜基本の「き」〜」は川沿いのウッドデッキから、横浜の景色を楽しみながらのヨガが体験できます。ヨガの基本となる呼吸法やアーサナのことはもちろん、歴史などの知識に関することなども解説しながらレッスンすることでヨガの基本を学べるプログラムとなっています。※要申込み

日時:10月2日(金)10:30~11:45 / 10月10日(土) 16:15~17:30
場所:大岡川 夢ロード(横浜市役所前)
参加費:無料
定員:12名
企画:THE BAYS
問合せ・申込み:ACTIVE STYLE CLUB (事業主体:株式会社横浜DeNAベイスターズ)TEL:045-663-5280
Mail:info@asc.dena-baystars.jp
WEB:https://www.baystars.co.jp/asc/

 

まちにひろがるトリエンナーレスタンプラリー『Creative Railwayコース』

Creative Railway期間中、各駅の会場をめぐる、デジタルスタンプラリーが実施されます!5つのスタンプをすべて集めるとオリジナルアートグッズがもらえます。

実施期間|2020年9月26日(土)〜10月11日(日) ※初日は9:00スタートスタンプ設置場所|みなとみらい線 新高島駅から元町・中華街駅各駅の作品設置場所
景品交換場所|象の鼻テラス
協力|NTT東日本 神奈川事業部

 

オリジナル一日乗車券でお得に「Creative Railway」を楽しもう!

電車の乗降が一日自由にできるおトクなきっぷで各駅のアートを満喫!本券の提示で、観光やお食事の際に割引などの特典サービスを受けることもできます。
詳細は横浜高速鉄道ホームページをご覧ください。

 

今回ご紹介したアートプログラム以外にも色々なプログラムが盛りだくさんとなっていますので詳しくは「Creative Railway」の公式ホームページをご確認ください。このように日常的に利用する駅で芸術体験を身近に楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、このアートプログラムは日常的に利用する駅にアートの要素を加えることで、アートを身近に楽しむ機会を創出することを目的に行われます。
都心臨海部周辺でクリエイティブな活動を行う「BankART Station」、「BankART Temporary」、「急な坂スタジオ」、「象の鼻テラス」、「初黄・日ノ出町地区」、「THE BAYS」の6つの「創造界隈拠点」(*1)の取組を一体的につなげ、まち全体を盛り上げます。
創造都市横浜WEBマガジンはこのアートプログラムの意味について深掘りした追加記事を今後掲載する予定ですのでお楽しみに。

*1 創造界隈拠点…横浜市では創造性を生かしたまちづくりを進めるため、都心臨海部の歴史的建造物や公共空間当を活用した創造界隈拠点を運営しています。

 


 

【イベント情報】

Creative Railway–みなとみらい線でつながる駅アート
期間:2020年9月26日(土)〜10月11日(日)
   ※作品やプログラムによって展示期間や時間は異なります。
会場:みなとみらい線 新高島駅から元町・中華街駅の各駅とその周辺
主催:横浜市、横浜高速鉄道株式会社、創造界隈拠点
デジタルスタンプラリー協力:NTT東日本 神奈川事業部

*新型コロナウイルス感染症予防に関する注意事項
来場者へマスク着用、手指アルコール消毒のご協力をお願いするなどの予防対策を実施します。

 


【関連記事】

横浜で「BankART LifeⅥ」と「黄金町バザール2020」が開幕!

ヨコハマトリエンナーレ2020 現地へ行く人向けのガイド