横浜音祭り2013 開幕

Posted : 2013.09.17
  • mail
この秋、横浜市全域を舞台に、世界最大級の音楽祭が繰り広げられる。9月20日のオープニング・コンサートで華やかに幕を開け、11月29、30日のオペラ『フィデリオ』で閉幕する。この期間中、毎日横浜のここかしこでさまざまなジャンルの音楽が聴ける。芸術の秋の到来だが、横浜は例年よりもさらに賑やかな秋となりそうだ。

和英混合基本RGB

オープニングはデーモン閣下とスペシャル吹奏楽団で豪華に!

「音祭り2013」の開幕を告げるオープニング・コンサートのテーマは「吹奏楽」。じつは横浜こそ吹奏楽発祥の地なのだ。日本を代表するサクソフォン奏者、須川展也が「ソロを吹き、指揮をする新しい形で吹奏楽の楽しさを伝えたい」と意気込みをみせる。須川が率いるのが「横浜音祭り吹奏楽団」。大人気吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラと、横浜自慢のプロ・オーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団のメンバー、それにアジアの吹奏楽演奏家が加わった特別編成のこの日だけの吹奏楽団だ。約80人という大編成からどんなサウンドが繰り出されるのか、楽しみだ。
このコンサートのために横浜に降臨するのは、デーモン閣下。吹奏楽と悪魔のコラボは見逃し、聞き逃しは許されまい。

須川展也 撮影YujiHori

須川展也 撮影YujiHori

デーモン閣下

デーモン閣下

 

ほかにも、連日連夜のコンサートや音楽イベントが目白押しで待ち構えている。「英国陸軍近衛連隊」がバッキンガム宮殿から来日、昨年のウィリアム王子のロイヤルウェディングでの雄姿をこの目で見ることができる(10月12日)。また、横浜が日本で初めて野球の試合が行われた地であることにちなみ開催する「野球シンフォニー」では「ヨコハマ・ポップス・オーケストラ」がお目見えする(11月13日)。盛りだくさんでここでは紹介しきれない。横浜音祭り2013公式ウェブサイトでチェックして出かけよう。

<横浜音祭りオープニング・コンサート>
日時:9月20日(金)19:00開演
会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
出演:須川展也(指揮、サクソフォン)、デーモン閣下、鈴木隆太(オルガン)、
横浜音祭り吹奏楽団
料金:4,500円

〈本名徹次指揮 ベトナム国立交響楽団〉
日時:9月21日(土)19:00開演
会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
出演:本名徹次(指揮)、 児玉桃(ピアノ)、ベトナム国立交響楽団
料金: A5,000円 B3,500円

〈横浜美術館“音祭り”コンサート/横浜みなとみらいホール「シネマ×パイプオルガン」前夜祭「星空シネマ×オルガン」〉
日時:10月11日(金)19:00開演
会場:横浜美術館 正面広場
出演:ピーター・クラシンスキー(電子オルガン)、山口綾規(ナビゲーター)
上映:「鞍馬天狗・恐怖時代」
入場料:無料

〈英国女王陛下の近衛軍楽隊パレード〉
日時:10月13日(日)
会場:日本大通り周辺
出演:THE COLDSTREAM GUARDS BAND
入場料:無料

〈スマートイルミネーション横浜2013「ドラムサークル」〉
日時:10月26日(土)17:00
会場:象の鼻パーク、山下公園、みなとみらい地区 他
出演:ヒダノ修一(太鼓)、一般参加者
入場料:無料

〈ヨコハマ・ポップス・オーケストラ~ 野球シンフォニー〉
日時:11月13日(水)19:00 開演
会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
出演:江崎浩司(原案・進行、リコーダー)、永峰大輔(指揮・神奈川フィル副指揮者)、
須川展也 [友情出演](サクソフォン)、
ヨコハマ・ポップス・オーケストラ(神奈川フィルハーモニー管弦楽団)、
神奈川フィル合唱団
料金:アリーナ席(1階席)6,000 円~   他