移動舞台車で巡る演劇、やなぎみわ『日輪の翼』赤レンガで

Posted : 2016.06.09
  • mail
現代美術家としての国際的な活躍で知られる、やなぎみわさん。近年は精力的に演劇作品 を発表し、美術と演劇、双方のシーンから注目を集めています。そんなやなぎさんの最新作が、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース ステージトレーラープロジェクト『日輪の翼』 です。各所でお披露目されたトレーラーで、6月24日から横浜赤レンガ倉庫イベント広場 での上演を皮切りに“旅公演”が遂にスタート!
やなぎみわ《演劇公演「日輪の翼」のための移動舞台車》2014 年 撮影:加藤健 写真提供:横浜トリエンナーレ組織委 員会

やなぎみわ《演劇公演「日輪の翼」のための移動舞台車》2014 年 撮影:加藤健 写真提供:横浜トリエンナーレ組織委
員会

 
やなぎみわ最新作の舞台は、旅するステージトレーラー

やなぎみわさんの「ステージトレーラー」を、ヨコハマトリエンナーレ2014や、 PARASOPHIA 京都国際現代芸術祭2015など各地の国際フェスティバルで目にした方も多 いのではないでしょうか。このトレーラーは、やなぎさんが自らデザインし、台湾の地方 都市にある工場に特注して、輸入したものです。台湾製の車を日本で走行するために、改良も加えられました。

©Miwa Yanagi STP.

©Miwa Yanagi STP.

荷台の背と左右の壁が持ち上がって、荷台がステージとして展開される仕様になっている トレーラー、数分をかけてきらびやかなステージが出現するさまは、それだけでひとつの スペクタクル。演劇作品の舞台装置として構想されながら、独立した美術作品としても発 表されてきた名物トレーラーなのです。

台湾ではこのようなトレーラーは、照明・音響・カラオケなどの機能を備えた「レンタル ステージ」として、お祭りなどの際に貸し出されているのだそう。派手な装飾や電飾が特 徴のレンタルステージは、タイワニーズ・キャバレーとも呼ばれています。

 

 

 

 

中上健次の小説『日輪の翼』

自作のステージトレーラーを舞台に、やなぎさんが演劇作品として上演したかった物語が、 中上健次の『日輪の翼』でした。ステージトレーラープロジェクトでは、原作に描かれる老 婆たちの“聖地巡礼”に重ね合わせ、日本各地を巡りながら演劇を上演します。神奈川芸術プレスに寄せたテキストのなかで、やなぎさんは次のように語っています。

「私にこの舞台トレーラーを日本に召喚せねばならないと決意させた物語。それは、中上健次の小説『日輪の翼』であった。舞台トレーラーと中上健次は、惹かれ合って必然のように 出会ってしまった」
(神奈川芸術プレス WEB 版より 翼のあるトレーラー〜舞台が世界の「交通」であるため に〜 文:やなぎみわ(演出家・美術家))http://www.artspress.jp/posts/692374?categoryIds=93467

パラソフィア京都国際現代芸術祭における二条城でのイベント風景 2015 年 3 月 6 日 撮影:表恒匡

パラソフィア京都国際現代芸術祭における二条城でのイベント風景 2015 年 3 月 6 日 撮影:表恒匡

『日輪の翼』の原作は、住み慣れた熊野の〈路地〉から立ち退きを迫られた老婆たちが、 同じ〈路地〉出身の若者たちが運転する冷凍トレーラーに乗って放浪の旅に出るロードノ ベル。神々の土地を巡り至福を分かち合う老婆たちと、各地で性の饗宴を繰り広げる若者 たちの、滑稽と悲哀、開放と喪失、信仰とエロティシズムを描き出しています。

ステージトレーラープロジェクトは、横浜を終えると、中上健次ゆかりの熊野の新宮のほ か、高松、大阪へと続きます。各地でトレーラーが翼をひらくたびに、一瞬の劇空間が生まれては消えていく――。数年をかけて構想し、実現したプロジェクトの一期一会の体験 にぜひお立ち会いください。

 

Photo by Hideo MORI

Photo by Hideo MORI

 

【イベント概要】

KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース
やなぎみわステージトレーラープロジェクト
『日輪の翼』

期間:2016 年 6 月 24 日(金)〜6 月 26 日(日)
時間:18:30〜 ※開場は開演の 30 分前
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(野外公演)
住所:神奈川県横浜市中区新港 1-1
アクセス:桜木町駅(JR京浜東北・根岸線・市営地下鉄ブルーライン)より徒歩 15 分
関内駅(JR京浜東北・根岸線・市営地下鉄ブルーライン)より徒歩 15 分
馬車道駅または日本大通り駅(みなとみらい線)より徒歩 6 分
料金:前売一般 4,000 円、U24 チケット 2,000 円、高校生以下割引 1,000 円、
シルバー割引 3,500 円、当日 4,500 円(各種割引はなし)
(全席自由席、入場整理番号付き)
※各種割引チケットについては、チケットかながわ(電話窓口)のみでのお取扱い
チケット購入方法:
チケットかながわ 0570-015-415(10:00-18:00) http://www.kaat.jp/ticket/
チケットぴあ 0570-02-9999 [P コード 450-619] http://pia.jp/kaat/
イープラス http://eplus.jp/ (PC・携帯)
ローソンチケット 0570-084-003 [L コード:34809] http://l-tike.com/play.kaat

詳細はウェブサイトから
http://www.kaat.jp/d/yanagi_nichirin