開港記念日は象の鼻パークへ!「エンジョイ!ゾウノハナ」

Posted : 2016.05.26
  • mail
6月2日の横浜開港記念日前後は、市内各地でイベントが盛りだくさん。ちょうど開館7周年となる横浜港発祥の地・象の鼻パーク内のレストハウス「象の鼻テラス」では、「エンジョイ!ゾウノハナ2016」が開催中だ。

横浜市民のお弁当スポットとして大人気の象の鼻テラスでは、今年もピクニックを楽しむためのさまざまな仕掛けを用意。海風を浴びながら、思い思いの休日を過ごしてみよう。

巨大な象の鼻が出現!

160527_001

この時期の風物詩となった、アーティスト・鈴木康広さんによる巨大なインスタレーション作品『未知への鼻』。象の鼻テラス屋上から未知の世界を求めて空高く伸びる「象の鼻」が「未知」の象徴であるりんごを追いかけ、山下公園と象の鼻パークをつなぐプロムナードからも望める象の鼻テラスの目印となっている。

ピクニックシートを手作り

160527_002

160527_003ピクニックシートは、曽谷朝絵さんの色鮮やかな水の波紋の形をしたオリジナルシートを借りるも良し、ワークショップに参加して新しいシートを作ってみるも良し。耐水性のある素材を使用して、円形に編んでいく「まるイロ」の作り方にならってみんなで作ったシートは、テラスで貸し出しされる。パークに設置された「象」と港のシンボル「カモメ」をモチーフに作られたテントを利用するのも楽しそうだ。

 

 

海辺の図書館

160527_004

パーク内には、移動式本屋BOOK TRUCKが開館する特別な図書館も。青空の下の開放的な空間で、新しい読書体験を促す。テラス内には、アーティストがセレクトした多彩な本を陳列する「象の鼻文庫」も設置される。

日曜恒例「ZOU-SUN-MARCHE ぞうさんマルシェ」

毎回さまざまなお店に出会える日曜マルシェ「ぞうさんマルシェ」。5月29日には鎌倉の「べつばらドーナツ」や地元海岸通の洋菓子店「MAKOON YOKOHAMA」の焼き菓子、6月5日には山手・本郷町の人気ベーカリー「Toast neighborhood bakery」のオリジナルコッペパンを限定100本用意する人気企画「コッペパンまつり」が楽しめる。

象の鼻を歩いて知る

横浜開港の歴史を知りたくなったら、パーク内の歴史や成り立ち、パークから望める周辺の観光スポットなどのガイドツアーにも参加できる。NPO法人横浜シティガイド協会のボランティアガイドと共に、象の鼻パークを巡る。

パークにある「鼻」にちなんだモチーフを探すスタンプラリーでは、スタンプを集めた人にカフェの特典サービスも!

周辺イベント 横浜開港資料館「ハマの大地を創る-吉田新田から近代都市へ-」

象の鼻パークからほど近い横浜開港資料館では、近代横浜の基盤を作った「吉田新田」の開発を中心に横浜都心部の景観の変貌について紹介する企画展「ハマの大地を創る-吉田新田から近代都市へ-」が開催中。市役所や県庁など重要な建物が並ぶ現在の横浜市の中心部の歴史を江戸時代までさかのぼることができる。

吉田新田開墾前図(開発前図)

吉田新田開墾前図(開発前図)

周辺イベント 横浜開港祭「横浜開港発祥ストリート」

今年の横浜開港祭は、6月1日・2日の2日間。横浜港発祥の地が象の鼻パークなら、こちらでは横浜発祥の物や文化を一堂に紹介する「横浜開港発祥ストリート」が臨港パークメインエントランスで開催される。「横浜発祥」あなたはいくつ知っているだろうか?

周辺イベント 横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”「関内フード&ハイカラフェスティバル」

馬車道、関内、山下公園、中華街、元町・山手のエリアが一つになって開港を祝うのが、5月27日〜29日の「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”」。関内の弁天通りでは、周辺の飲食店などのブースが約50店舗集まる「関内フード&ハイカラフェスティバル」が開催される(弁天通り会場は29日のみ、28日は横浜メディアビジネスセンター1Fでトークイベントやライブを実施)。骨董品やアート作品が並ぶアート市で掘り出し物が見つけられるかも?

【イベント情報】

「エンジョイ!ゾウノハナ2016」のスケジュール
5/28(土)、29(日)、6/2(木・開港記念日)、4(土)、5(日)
10:00~18:00

●ピクニックシートづくりWS
◆今後の実施日程:5/28(土)、29(日)、6/4(土)、5(日)

●海辺の図書館
◆今後の実施日程:5/28(土)、6/4(土)、5(日)

●ZOU-SUN-MARCHE
◆今後の日程:5/29(日)、6/5(日)10:00~16:00
※売り切れ次第終了。
以降の毎週日曜日も開催

●<知ってるようで知らない、象の鼻パークガイドツアー>
◆今後の日程:5/29(日)、6/5(日)13:00~30分程度

会場:象の鼻テラス
料金:会場への入場は無料
最寄り駅:みなとみらい線「日本大通り」駅
※雨天中止・小雨決行、天候により中止の可能性あり。詳しくは主催者へお問い合せください。
お問い合わせ:象の鼻テラスTEL: 045-661-0602

横浜開港資料館「ハマの大地を創る-吉田新田から近代都市へ-」
~7/18(月・祝)9:30~17:00 ※月曜休館
料金:大人200円、小中学生100円
5月28日(土)、29日(日)、6月2日(木)は入館無料
お問い合わせ:横浜開港資料館TEL: 045-201-2100

横浜開港祭「横浜開港発祥ストリート」
6/1(水)、2(木)10時〜18時
会場:臨港パーク
料金:入場無料
最寄り駅:みなとみらい線「みなとみらい」駅

横浜セントラルタウンフェスティバル“Y157”「関内フード&ハイカラフェスティバル」
5月28日(土)YOKOHAMA NEWS HARBOR(横浜メディアビジネスセンター1F)、29日(日)横浜市中区弁天通り1丁目~4丁目他12:00~17:00