冨士山アネット『DANCE HOLE』2/4~9@のげシャーレ

Posted : 2016.02.01
  • mail
2月6日からスタートする国際舞台芸術ミーティングin横浜2016(TPAM2016)。昨年度のTPAMでは韓国との国際共同制作作品として「What is Dance?」をテーマに「The Absence of the City Project」を発表したユニット・冨士山アネットが、今年も同期間に合わせ新作を発表する。TPAMショーケースとして参加する本作、冨士山アネットの新境地をひらく作品になりそうだ。
[The Absence of the City Project]より 冨士山アネット[Attack On Dance](2015)Photo by Hideki Namai

[The Absence of the City Project]より 冨士山アネット[Attack On Dance](2015)Photo by Hideki Namai

 
「出演者0名」「参加者各回限定10名」「制限時間60分」の“観客参加型”作品とは?

作・演出・振付を担う代表の長谷川寧を中心とした「冨士山アネット」は、2003年から活動を開始し、独特の空間演出に定評のあるユニットだ。コンセプトとして「ダンス的演劇(テアタータンツ)」を称し、身体との関係に着目した独自の表現方法を用いた作品に取り組んできた。

そんな冨士山アネットがこの2月に発表する新作が、ダンスをつくる仕組みそのものに着目した観客参加型の作品「DANCE HOLE」だ。昨年度のTPAMショーケースで発表した、日韓の国際共同制作作品「The Absence of the City Project」でテーマとして掲げた「What is Dance?」という呼びかけを、今作では更に一歩進め、“観客”の存在そのものに長谷川さんの疑いが向けられる。

「本作でやっていく事は、此処最近自身が追っていた、疑う、というテーマに則った新作だ。物事は全て、とかく何かに「規定」されている。それだからこそジャンルというものがあり、そのジャンルというもので区分けされる事によって、イメージを構築したり、物事の善し悪しを人は判断する。今回はその「規定」を疑いたい。」(長谷川寧、2015年12月11日、プレスリリースより)

本作「DANCE HOLE」は出演者の居ないダンス公演とうたわれている。観客は「ダンスホール」のなかで、何を体験することになるのだろう? 

「自分というひとつの世界は、実は外部の物差しから出来上がっている所も大きい。今回はこの様に観劇しに来る人々それぞれが持っている様々な世界を、ひとつの劇場に持ち寄り、混ぜ合わせていく。たった10人でも相当巨大な世界だ。なにしろその人が生きて来た全てのデータベースが蓄積されているのだから。」(長谷川寧、同上)

つまり観客は、自分自身のデータベースをもって何らかの形で舞台に参加することになるだろう。日常生活のなかで、自分にとって当たり前と思っていたことも、別の人から見たら当たり前ではないということはよくあることだ。本作はそんな自分自身の「規定」や「物差し」を疑う、良いチャンスになりそうだ。

「参加型の作品って少し苦手」と思う方も、各回10名限定の公演なら気楽な気持ちで参加できるのではないだろうか? いざ、ダンスの穴へ!

本公演はアーツコミッション・ヨコハマ「平成27年度 創造都市横浜における創造的活動支援助成」対象事業です


〇プロフィール

冨士山アネット
代表の長谷川寧により活動開始。演劇の方法論を用い、戯曲を元に身体を起こす「ダンス的演劇(テアタータンツ)」にて独自の活動を行う。近年は他ジャンルとのコラボレーションにより作品の本質を問い質す「擬・ジャンル」をテーマに活動を行う。演劇とダンスの枠を拡張し「表現の新たな可能性」を持った国際的な作品を発表、精力的に活動中。

〇公演情報

2月4日(木)20:30
2月5日(金)13:00 / 14:30 / 16:00 / 17:30 / 20:30
2月6日(土)11:00 / 12:30 / 15:30 / 17:00 / 18:30 / 20:30
2月7日(日)11:00 / 12:30 / 14:00 / 15:30 / 17:00
2月8日(月)11:00 / 12:30 / 14:00 / 15:30 / 17:00 / 20:30
2月9日(火)11:00 / 12:30 / 14:00 / 15:30 / 17:00
http://fannette.net/

上演時間:60分 各回限定10名
日英同時通訳付き・英語字幕あり

会場:のげシャーレ(横浜にぎわい座)
神奈川県横浜市中区野毛町3丁目110番1号

最寄り駅:
JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車、徒歩3分、「野毛ちかみち」南1番口より80m
京浜急行線「日ノ出町」駅下車、徒歩7分
横浜市営バス、江ノ電バス「野毛大通り」下車

料金:一般2,800円、当日3,000円、学生2,500円

お問い合わせ:冨士山アネット(Tel:080-5496-7555)