イベント詳細

地域・まちづくり 美術 地域・まちづくり 美術

#芸術交差展 Crossing Art Yokohama 2024 アートで交差する共生社会と多様性

期間
2024/3/13(Wed) ~ 2024/3/20(Wed)

会場
障害者スポーツ文化センターラポール上大岡8階展示コーナー
エリア
横浜・南(磯子・本郷台・金沢文庫)
開催時間
 開場10:00~閉場16:00
料金
無料
詳細情報URL
https://www.yrsrapport.or.jp/?p=26808
お問い合わせ
障害者スポーツ文化センター ラポール上大岡横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー 7FTEL 045-840-2151FAX  045-840-2157
障害者スポーツ文化センター横浜ラポールとラポール上大岡では、障害のある方が様々なスポーツ・レクリエーション・文化活動を通して、健康づくりや社会参加を進めることを目的として事業を展開しております。昨年に引き続き今年も、両施設を利用している方々と、国内だけではなく世界で活躍するプロのアーティストの方々の多種多様な作品が、ラポール上大岡にスクランブル交差点のように集まる作品展を開催いたします!障害の有無や年齢、ジャンル等の枠組みを超え、これまでにない共生社会や多様性を表す新しいスタイルの作品展です。たくさんの方々のご来場を心からお待ちしております。芸術交差展 出展者(順不同)● ラポール上大岡NoRiKo / 飯坂譽 / 橋本拓実 / 磯田博幸 / 山本祥司 / 稲村京子 / 中山純之介 / DS / J.O / M.I / pado / S.M / 荒木涼花 / KOYO / 越石哲永 / 俊恵 / 奥村優 / ラポール上大岡『絵画の広場』参加者● 横浜ラポールシモンミラニモポ / Matsu / 上澤彩世 / 三浦有子 / 持田真伯 / 紺野陽子 / 門多隼也 / 後藤大次郎 / 網野千春 / 加藤道夫 / 坂巻直樹 / 石原陸郎 / 新村雄次 / RN / 戸﨑健也 / Yui / 福菜々美 / 高橋周平 / Sari-Kiwa-Pippi / 本島那央 / さち / 山根彩子 / 杉本蓮 / 渡辺誠 / 頭金芳樹 / 江田規子 / 佐藤啓太 / なごみの里 / しのぶ / 横洲佑也 / 大野陽平 / 鶴見佑太・澁谷 忠臣直線的に再構築する世界感を持つアーティスト。GIVENCHYのエンブレムデザイン、NIKE AIR JORDAN CP3.IVのビジュアル全般、レッドスキンズのRGIIIのイラストが米ワシントンポスト特別号の一面を飾るなどワールドワイドな活躍を魅せる。日本の伝統文化を再構築するシリーズとして仏像の絵を中心とした個展「UPDATE」を京都と横浜で開催。これまでに東京・パリ・バンコクでの個展や、ロンドン・NY・LAなど世界各地で数々の展示に参加、表現の場は国内外、ジャンルを問わず多岐に渡る。Instagram:@tadaomishibuya・高橋 憲助横浜出身在住のペインター。確かな描写力・緻密なテクニック・現実を飛び越える自由な発想力で、あえて画風を決めずに描くスタイルで壁画や飲食店舗内壁面アート、企業や行政へのアートワーク提供やライブペインティングイベント出演等活動の幅を多岐に広げている。近年では、大型の壁画制作として川崎市役所・JR横浜駅エキナカ・横浜吉田町・横須賀・町田・Pow!Wow!Japan神戸・マカオ等、そしてアートワーク提供として神奈川県啓発事業・横浜開港祭、横浜ワールドポーターズなど多数。Instagram:@kensuketakahashi1977.art・JUNK-R1991年横浜産まれ横浜育ち。母親の影響で常にブラックミュージックがある環境で育ち、 幼少期からイラストを描き始める。高校生からのレゲエセレクター活動の傍らフライヤーアートワークなどの経験を生かし、2015年から本格的にペインターとして始動。「現場」と「RAGGA」にこだわり横浜・都内などで精力的にライブペイントを行う。現在、ダンスホールレゲエDeejay「RUDEBWOY FACE」のアートワークを務めるなど、 横浜Reggaeシーンを中心に活動中。Instagram:@junk_r045・TOKIO AOYAMAART INSTITUTE OF SEATTLE でグラフィックデザインを専攻。海外を旅し、各地の風習、神話などを取り入れ、独特な色使いでミステリアスな世界観を表現。主に国内外のアーティストのジャケット制作、個展、ライブペイント、壁画制作で活動中。Instagram:@tokioaoyama・GOSPEL暇があれば絵を描く幼少期を経てグラフィティに強い衝撃を受け、独学で様々な技術を学びつつオリジナルのスタイルを確立。メジャーからアンダーグラウンドまで幅広くデザインやアートワークを手がけ、多方面で活躍しつつNewYorkでの個展や日本での展示を通しその世界観をさらに広め、活動の幅を広げ続けている。Instagram:@gospel_art・Luise Ono成長をテーマに、植物の生い繁る様や波の流れ、自然界に溢れるエネルギーを有機的な線で表現している。現在は店舗内外への壁画や企業・行政とのコラボレーションを経て、ららぽーと湘南平塚や高知蔦屋書店、清福寺への壁画など、現在は積極的に大型の壁画制作を行っている。Instagram:@luiseono【同時開催】私たちの書道展出展団体「なずな会」 - 港南区地域訓練会「なずな会」の活動の一つとして 1996 年から活動開始「書道サークルきらら」 - 栄区福祉保健活動拠点において 2004 年から活動開始「さらさ」-「港南地域活動ホームひの」の余暇活動として 2005 年から活動開始障害という個性があるからこそ書けた素敵な作品です。いろいろなことを乗り越えてできた作品にはたくさんの想いがこめられています。作品からみんなの笑顔や頑張りを感じていただけたら嬉しいです。「第8回横浜トリエンナーレ 応援プログラム」