イベント詳細

歴史・文化 科学・技術 音楽

古楽器とメディアアートで綴る千利休物語 一期一会 石垣山一夜城篇

期間
2024/3/14(Thu) ~ 2024/3/14(Thu)

会場
横浜みなとみらいホール 小ホール
エリア
みなとみらい・桜木町・新港
開催時間
 19:00開演(18:30開場)
料金
全席自由 3,500円(税込)
詳細情報URL
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2400459
お問い合わせ
<公演などに関するお問い合わせ先 >コンサート事務局 : 050-1809-9051(9:00~20:00)メール:info@earlymusic-enterprise.com
世界が注目する映像作家 花房伸行と西洋・東洋の古楽器奏者たちが異色のタッグを組んでお届けする「千利休」物語!豊臣秀吉が築いた石垣山一夜城で利休が目にしたものとはー混沌とした戦乱の世に生き、侘び茶を大成させた茶聖「千利休」の波乱に満ちた生涯を劇的に描きます!《プログラム》ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉 より『地震』ヴィヴァルディ:四季『夏』、『冬』より諸井誠:『芬陀』、『明暗』J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲 ヘ短調 BWV1056C.P.Eバッハ:チェンバロ協奏曲 ニ短調 Wq23古典本曲:『打破』 ほか《出演者プロフィール》小川 加恵 Kae Ogawa /チェンバロ・フォルテピアノ奏者東京藝術大学、オランダ、デン・ハーグ王立音楽院修了。第16回ファン・ワセナール国際古楽コンクール(オランダ)第1位受賞。欧州の国際古楽際に多数招聘されている他、「題名のない音楽会」や「クラシック音楽館」などメディアへの出演も多数。ブルース・ヒューバナー Bruce  Huebner / 尺八奏者1983年に来日し、琴古流尺八を始める。東京芸術大学邦楽科にて山口五郎氏に師事し、修士課程を首席で修了。琴古流師範として、全国各地で演奏活動を行うほか、ワールドミュージックとしての尺八の可能性を追求し続けている。オリジナル曲はテレビ、ラジオでもよく聞かれ、NHK衛生放送、2014音舞台、「ぶらり途中下車の旅」等に出演。特に東日本大震災後、被災地を80回以上訪れてコンサートを開催している。杉田 せつ子 Setsuko Sugita /ヴァイオリン東京藝術大学卒業後、ウィーン国立音楽大学に留学。パルマ・ドーロ国際音楽コンクール最高位受賞。献呈を受けた「ミルコ・ラザール作品集」がCDとなり、レコード芸術準特選盤及び音楽現代誌推薦盤に選ばれている。小林瑞葉 Mizuyo Kobayashi/ヴァイオリン桐朋学園大学、東京藝術大学を経て、同大学大学を修了。2006年、古楽情報誌『アントレ』に記事「バッハ無伴奏の対位法表現と運指」を連載。神戸愉樹美ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏団のコンソート奏者としても活動している。春木英恵Hanae Haruki / ヴィオラ東京藝術大学古楽別科バロックヴァイオリン専攻修了。東京音楽大学器楽科ヴィオラ専攻卒業、同大学研究科修了。2004年ドイツ・クワッケンブルク国際コンクールヴィオラ部門第2位。千葉交響楽団ヴィオラ奏者。髙橋麻理子 Mariko Takahashi / チェロ桐朋学園大学首席卒業。霧島国際音楽祭にて特別奨励賞、及びサントリー賞受賞。第6回大阪国際室内楽コンクール、トリオ部門にて日本人初の第三位入賞。文化庁「文化芸術による子供育成総合事業」登録アーティスト。角谷朋紀 Tomoki Sumiya/コントラバス東京藝術大学器楽科卒業。第16回ファン・ワセナール国際古楽コンクール第1位、同時に最優秀演奏者賞を受賞。ウィーン式のコントラバスについて調査・研究を重ね、イギリスの音楽雑誌 “The Viol”(2010年No 18号) にその記事が掲載される。