イベント詳細

音楽

フィリアホール オープン30周年記念コンサート 中野りな&ルゥォ・ジャチン ヴァイオリン&ピアノ デュオ・リサイタル 2022年仙台国際音楽コンクール覇者の共演

期間
2024/3/27(Wed) ~ 2024/3/27(Wed)

会場
青葉区民文化センター フィリアホール
エリア
横浜・北西(あざみ野・長津田・中山)
開催時間
 19:00開演(18:30開場)21:00終演予定
料金
S¥3,500 A¥3,000U25 ¥1,000(限定席数・一般発売以降)
詳細情報URL
https://www.philiahall.com/html/series/240327.html
お問い合わせ
フィリアホールチケットセンター045-982-9999
驚くべき新世代、紡ぐ音は未来への希望。優れた、という言葉では足りない、驚異の才能!幼い頃からずば抜けたテクニックと表現力でひそかに期待を集めていた、若きヴァイオリニスト・中野りな。着実に実績を積み重ねていた彼女の名は、2021年以降の日本音コン&仙台国際ダブル優勝(仙台は最年少優勝!)によって、決定的に国内外で広く知れ渡りました。聴衆たちはもちろん、先輩演奏家たち、また堀米ゆず子やギドン・クレーメルといった厳しい目を持つ巨匠たちも、その将来に期待しつつ、軒並み高く評価する彼女の実力。それはもはや「優秀」という月並みな表現では収まらない領域にたどりつきつつあります。実はフィリアホールは彼女にとって、小学生時に「未来にはばたくドリームコンサート」で、遠藤真理(チェロ)をはじめとするサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーとステージ上で室内楽を共演した縁あるホール。本公演はいわば凱旋コンサート!しかも今回は同じ仙台で優勝を果たした、あのダン・タイ・ソンに師事する中国出身の新鋭ピアニスト、ルゥォ・ジャチンとのデュオ!各々のソロも聴けるまたとない機会、決してお聴き逃しなく。【出演者】ヴァイオリン◎中野りなピアノ◎ルゥォ・ジャチン【プログラム】シマノフスキ◎ヴァイオリンとピアノのための3つの詩曲「神話」Op.30より第3番シューマン◎ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ短調 Op.105パガニーニ◎ロッシーニの「タンクレディ」のアリア「こんなに胸騒ぎが」による序奏と変奏曲イザイ◎無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調「バラード」 ※ヴァイオリン・ソロショパン◎バラード 第1番 ト短調 Op.23 ※ピアノ・ソロサン=サーンス◎ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 Op.75