イベント詳細

写真・映像 文芸 音楽

シリーズ「新しい視点」紅葉坂プロジェクトVol.3 ワークインプログレス

期間
2024/3/23(Sat) ~ 2024/3/23(Sat)

会場
神奈川県立音楽堂
エリア
みなとみらい・桜木町・新港
開催時間
 15:00
料金
全席自由・入場無料※要事前申込、チケットかながわにて取扱
詳細情報URL
https://www.kanagawa-ongakudo.com/event/39105
お問い合わせ
チケットかながわ 0570-015-415
【モニター観客大募集!!】モニター観客の皆さまには、一般公募により採択された2組の企画のプレゼンテーションと演奏を聴いた上で、質疑応答に参加、そしてモニターシートへの記入をお願いします。7月20日に開催する本公演にむけて、各企画のブラッシュアップにぜひ、ご協力をお願いいたします。あなたがサポートしたくなる才能をみつけてください!【ワークインプログレスではこんなことを行います】 ●2つの企画案についてアーティストによるプレゼンテーションと演奏 ●企画委員によるコメント ●モニター観客⇔アーティストの質疑応答<プレゼンテーションを行う企画者たち>#1 小倉美春&上條 晃/おんがくが「ぬ」とであふとき 「ぬ」、私たちはひとりひとり違う「ぬ」をもつ 「ぬ」、それはどこか切迫した緊張をもつ 「ぬ」、それはゆっくりとした大きな渦を描く  そんな古代語の「ぬ」が音楽と出会うときを、作曲家小倉美春が掬ってみました。 「ぬ」を書いてみましょう。「風立ちぬ」の「ぬ」です。 「ぬ」の記憶に入り、「ぬ」の息づかいを聴き、たくさんの「ぬ」を音楽をとおして生きてみる、そんな企画です。 「ぬ」アンケートにもぜひご協力をお願いいたします。  https://forms.gle/zKQ9mc6DocKNXas98 【ワークインプログレス出演】小倉美春、上條 晃 #2 マキシマム(磯部英彬、星谷丈生)/マキシマム電子合唱団マキシマム電子合唱団は、マキシマムが開発するさまざまな創作楽器を操りながら演奏するエレクトロニクスと生楽器が融合した合唱団です。合唱メンバーは、楽器演奏のエキスパート達で構成され、一人一人が歌と楽器を交互に演奏し、発声法についても演奏者それぞれの声の個性を重視した発声や、演奏者から電子音などが出るウェアラブルセンサースピーカー、特殊音律調整装置などのエレクトロニクス創作楽器を用いることで新しい表現方法を探求します。【ワークインプログレス出演】磯部英彬、星谷丈生、今井貴子(フルート)、高瀬真吾(打楽器)