イベント詳細

音楽

Just Composed 2024 in Yokohama ― 現代作曲家シリーズ ―

期間
2024/3/2(Sat) ~ 2024/3/2(Sat)

会場
横浜みなとみらいホール 小ホール
エリア
みなとみらい・桜木町・新港
開催時間
 18:00開演(17:30開場)
料金
全席自由一般:3,000円65歳以上・障がい者手帳をお持ちの方:2,800円学生:1,500円
詳細情報URL
https://yokohama-minatomiraihall.jp/concert/archive/recommend/2024/03/2777.html
お問い合わせ
横浜みなとみらいホールチケットセンター :045-682-2000営業時間:電話 10:00~17:00/窓口 11:00~19:00(休館日・保守点検日を除く)
究極の時間、究極の空間―チェロとエレクトロニクスによる技巧と音響の探求現代音楽の演奏や作曲家への委嘱を積極的に行い、チェロの可能性を追求し続ける山澤 慧が「Just Composed」に初登場。新しい音楽の演奏は山澤の軸であり、2015年からは20世紀以降に書かれた無伴奏チェロ作品を中心に演奏するリサイタルを彼のライフワークとして行い、多様な音楽を紹介し続けています。今回は、日本の現代音楽におけるエレクトロニクスの第一人者である有馬純寿とともに、この二人だからこその好奇心旺盛なプログラムが並びます。特にファー ニホウの作品は、スコアに記載されている情報量がとても多く、強弱や音程、リズム、奏法など微細な変化が指定されている難曲。本公演だからこそ挑戦したい、という山澤の強い想いで選曲され、彼の新境地を開いてくれるのではないでしょうか。今回の委嘱作曲家として抜擢されたのは、器楽や声楽、電子音楽、インスタレーションなど多岐にわたる作品を手掛けている北爪裕道。エレクトロニクス奏者でも ある北爪が生み出す新曲に期待が高まります。再演はJust Composed2012にて初演された、渡辺 愛の《Unimaginary Landscape》をお贈りします。チェロとエレクトロニクスによる技巧と音響で、まさに「究極の時間、究極の空間」をお楽しみください。【出演】 チェロ:山澤 慧 エレクトロニクス:有馬純寿 エレクトロニクス:北爪裕道【曲目】 渡辺 愛:unimaginary landscape(Just Composed2012委嘱作品) リチャード・バレット:Blattwerk 北爪裕道:新作(Just Composed 2024 委嘱作品:初演)                *エレクトロニクス:北爪裕道 ブライアン・ファーニホウ: Time and Motion StudyⅡ