イベント詳細

音楽

春の花音コンサート ~クラシックギターで彩る世界の名曲~

期間
2022/5/22(Sun) ~ 2022/5/22(Sun)

会場
横浜市大倉山記念館 ホール
エリア
その他
開催時間
 開演14:00~(開場13:30)
料金
入場料/2,500円(要事前予約、全席自由)
詳細情報URL
https://o-kurayama.com/event/2515/
お問い合わせ
横浜市大倉山記念館 045-544-1881
■出演/宮下祥子■プログラム/さくらの主題による変奏曲、花は咲く、イエスタデイ、       オーバー・ザ・レインボー、アルハンブラ宮殿の想い出  他■Keyflowers/カーネーション(ご来場の記念に一輪プレゼント!)■主催/横浜市大倉山記念館【宮下祥子(みやした さちこ)氏】札幌出身。7歳よりギターを始め、渋谷忠三、福田進一、P.シュタイドルに師事、音楽理論を木村雅信、蛯子元に師事。1991年クラシカルギターコンクール優勝。2002年アンドレス・セゴビア国際ギターコンクール(スペイン)で第2位入賞。2003年、イタリア・キジアーナ音楽院の夏期セミナーで最優秀ディプロマを授与される。 国際コンクール入賞後、日本全国での演奏活動の他、これまでヨーロッパ各国、南米、北米、アジアの32都市で演奏。2006年、パラグアイで開催された女流ギタリストの祭典“ギターと女性”フェスティバル、2010年、イタリア・トリノ国際ギターフェスティバル、2013年、タイ・アジア国際ギターフェスティバル、韓国・テジョン国際ギターフェスティバル、2017年、ロシア・ウラジオストック国際ギターフェスティバル、2018年スペイン・セゴビア国際ギターフェスティバルなど海外フェスティバルに多数出演。2008年、井上ひさし氏・朗読劇「少年口伝隊一九四五」の音楽を井上氏の指名により初演より演奏、以後、新国立劇場において再演が続いている。NHK「北の文芸館」(朗読番組)の音楽を数年に亘り担当し、アナウンサーとの共演も多数。2011年、札幌交響楽団とアランフェス協奏曲を共演(梅田俊明・指揮)。CD『羽衣伝説』『旅立ち』など、多くが「レコード芸術」誌において特選盤、優秀録音盤に選ばれ好評を得る。2021年、全アルバムの世界配信をスタート。 北海道大学では水産化学を学び、DHA、EPAを研究。