イベント詳細

美術 その他

企画展「美術の眼、考古の眼」

期間
2022/1/22(Sat) ~ 2022/3/6(Sun)

会場
横浜市歴史博物館
エリア
その他
開催時間
 9:00~17:00(券売は16:30まで)
料金
企画展一般 800円高校・大学生 600円小・中学生、横浜市内在住65歳以上 500円常設展共通一般 1,000円高校・大学生 800円小・中学生、横浜市内在住65歳以上 600円
詳細情報URL
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/
お問い合わせ
横浜市歴史博物館045-912-7777
 ミュージアムでは、考古資料や美術作品をふくむ歴史資料=「モノ」資料においては、「モノ」が持っている様々な情報をとりだし、つくられた年代、当時の社会や文化といった背景を読み解き、そのほんの一部が展示されます。それはある意味では、みせるという行為が恣意的であるともいえます。しかし一方では、なにかを見るという行為は「受け手」(観者)の文化、社会、経験といったフィルターをとおしてみられるということでもあります。 本展では、横浜出土の考古資料をとおしてみる現代美術という「考古の眼」。そして、現代美術をとおしてみる考古資料という「美術の眼」。この二つをキーワードに、みる人の自由な発想を刺激し、分野を超えて確かに何か感じる“共感”や“違和感”を感じ取ってもらい、分野にとらわれず展示をみることの自由を探る、そのような期待を込めた展覧会です。