歩き方

Posted : 2013.10.10
  • mail

「関内外OPEN!5」とは? | 歩き方 | 仕事場探訪 | 注目イベント

歩き方

はじめての「関内外OPEN!」の歩き方!

効率よく、そして楽しく「関内外OPEN!5」を楽しむための方法を伝授します!
これを読めば、初めての方でも大丈夫。

1.まずはパンフレットを手に入れる!
パンフレット総合案内所となるヨコハマ創造都市センターをはじめ、エリア内には7カ所の案所が設置され、おすすめのポイントをガイドしてくれる。まず手に入れたいのが大きなマップとリストが載ったパンフレット。巡り方を検討するうえで欠かせないマストアイテム!

→案内所の場所はこちらでチェック[pdf]
※パンフレットはダウンロードもできます[pdf]

2.全参加クリエイターの仕事を閲覧!
関内外ファイル「関内外OPEN!」の目玉といえば、エリア内で活躍するアーティスト、クリエイターが仕事場を公開する「オープンスタジオ」。でもどこへ行けばいいのか分からない…という方におすすめしたいのが、YCCカフェで展示される「関内外ファイル」。参加者のポートフォリオ(作品集)が一挙公開されているので、ここで気に入ったクリエイターを見つけてから仕事場を訪ねれば。理解が深まり感動も倍増!

→関内外ファイルの詳細はこちら

3.スタジオ見学ツアーなら安心!
スタジオ見学ツアー単独でクリエイターの仕事場を訪れる勇気がない…という方には500円の参加費で仕事場巡りをガイドしてくれる「スタジオ見学ツアー」がおすすめ。エリア別に6コース×2回あり、それぞれの定員は7名。お申し込みはお早めに!

→スタジオ見学ツアーの詳細はこちら

4.秋のヨコハマまちあるきを楽しもう!
ひらがな商店街アートスペース「と」まちあるきにはちょうどよいこの時期。建築や景色を眺めながらお散歩気分で参加するのもよいのでは? エリア内には個性的なアート・カフェも多数点在しているので、カフェ巡りも楽しい!

→アートスペース「と」
→Café & Dining SAKAE
→YCCカフェ
→象の鼻
→BankART1929
→似て非

5.クリエイターの生の声を聞く!
デザインピッチもっと深く作品づくりのことを知りたい方は「デザインピッチ」へどうぞ。10組のデザイナーが自らの作品づくりについて、9分間ずつプレゼンテーションします。十人十色のデザイン論はとっても刺激的!

→デザインピッチの詳細はこちら

「関内外OPEN!5」とは? | 歩き方 | 仕事場探訪 | 注目イベント