<横浜市からのお知らせ>横浜市の文化芸術関係者に対する緊急支援について[6/29更新]

Posted : 2020.06.05
  • mail
横浜市では新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、活動や表現の機会が減少している等、 影響を受け、経済的にも厳しい状況にある芸術家や文化芸術関係者等に対して、 臨時相談センターの開設、横浜市文化芸術応援プログラムの創設等の支援策を実施します。

詳しくはhttps://covid19.yafjp.org/をご覧ください。

 

【2020年5月25日(月) 9:30追記】
<横浜市文化芸術活動応援プログラムについて>
募集要項を公開しました。詳細はhttps://covid19.yafjp.org/grants1/をご覧ください。

【2020年6月5日(金) 10:00追記】
<横浜市 映像配信支援プログラムについて>
募集要項を公開しました。詳細は https://covid19.yafjp.org/grants2 をご覧ください。

【2020年6月29日(月) 14:30追記】
<横浜市 映像配信支援プログラムについて>
横浜市では、「横浜市映像配信支援プログラム」として、発表、制作の機会を失っているアーティスト、文化芸術関係者、営業自粛などにより影響を受けている民間施設などを支援するため、ライブハウス等の市内施設を活用した映像配信などの文化芸術活動を募集しています。

申請期限は7月3日(金)で、審査の上、支援金(上限70万円)が給付されます。

詳細は https://covid19.yafjp.org/grants2/をご覧ください。