本物の“ゾウ”と過ごす、特別な開港記念日「エンジョイ!ゾウノハナ」

Posted : 2014.05.30
  • mail
横浜市・開港150周年事業として、2009年6月2日に開館した象の鼻テラスが5周年を迎える。開港記念日を祝うイベント「エンジョイ!ゾウノハナ」も今年はすごい! 本物の“ゾウ”がやってくる。“ゾウ”を眺めながら海辺でピクニック? 特別な1日を象の鼻パークで過ごそう。

 

zou_no_hana_enjoy_web_509x339_01

 

横浜港発祥の地・象の鼻でお祝いピクニック

象の鼻パークと呼ばれている場所は、1854年3月31日、アメリカ合衆国のペリー提督が2度目の来日で初めて横浜に上陸した場所。横浜港発祥の地だ。1859年、日米修好通商条約により横浜が5つの開港場の1つに指定されて以降、この地区は横浜で最初の本格的な波止場となり、諸外国との活発な貿易、交易の舞台となった。「象の鼻」の名称は、時代と共に少しずつ形を変えてきた堤防の形状が、象の鼻にそっくりだから。

象の鼻パークのレストハウスとして2009年6月2日に開館したのが、象の鼻テラス。アートスペースでもあり、たくさんの文化プログラムを開催してきた。

外観 (2)

その開館5周年の記念として、象の鼻に本物の“ゾウ”がやってくる。
スペシャルアートプログラム「エレファント・シャッター・チャンス~はい、チーズ! 一日限りの写真館~」では、みごと抽選に当選した6組の市民団体がゾウのランディとの記念撮影に参加できる。ランディによる象さんショーも見ることができる。
また、横浜・リヨン姉妹都市55 周年記念として、フランスの食文化をテーマとしたマルシェ《PORT KITCHEN》も開催される。本格的なフランスの食文化を体験できるマルシェが出店。フランス人アーティストによるワークショップや、リヨン出身の歌姫によるスペシャルライブも。
ゾウを眺めながらピクニックを楽しんだり、ゾウをスケッチしたり、フランスのおいしいお惣菜やお洒落な歌声を楽しんだり、お祝い気分で横浜開港記念日の1日を過ごそう。

_______________________________________________

【イベント情報】
象の鼻テラス開館5周年
「エンジョイ!ゾウノハナ」

◇プログラム1
「エレファント・シャッター・チャンス ~はい、チーズ!一日限りの写真館」

日時:6月2日(月・横浜開港記念日)12:30~16:00
会場:象の鼻パーク
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
★作・構成・演出:Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)
★カメラマン役:ランディ
主催:象の鼻テラス、横浜市文化観光局   
協力:市原ぞうの国、プロジェクトY2014-15〝勇気を出して相談しよう!〟実行委員会
お問い合わせ:象の鼻テラス TEL: 045-661-0602

 ランディゾウのランディがカメラマン役となり、抽選で選ばれたグループの集合写真を撮影する、一日限定の集合写真専門特設写真館「象の鼻写真館」が開館。
一日限りの写真館を演出するのは、あいちトリエンナーレに出展するなど注目のアーティストユニットNadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)。ゾウと市民のふれ合うようすを映像作品に残し、記憶に残る一日を演出する。
ランディとともに記念撮影できる団体が決定! 事前に公募した中から、6 組の団体が選ばれた。小学校の1クラス、社会人のランナーチーム、八百屋チーム、結婚5周年のご夫婦、こども連れのママさんチームなど。
撮影された写真はプリントし、その場で参加者に贈呈されるほか、6月14日(土)~6月29日(日)に象の鼻テラスにて一般公開される。
当日はランディによる「象さんショー」も行なわれる。

主催者からの注意:※特定動物を扱うのは、許可を得ている市原ぞうの国です。※小雨決行・荒天中止 ※イベントは予告なく変更する可能性がございます。

 

◇プログラム2
「PORT KITCHEN -世界のみなとまちのキッチンから-」

日時:5月31 日(土)~6月1日(日) 10:00~17:00、
日時:6月2 日(月・開港記念日) 12:00~20:30
会場:象の鼻パーク
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
★会場デザイン:イザベル・ボワノ、小泉アトリエ、OFFRECO ヤマシタマサトシ
☆出店:ストラスブルジョア、青果ミコト屋、旅するコンフィチュール、濱の八百屋、パン工房 MUGIYA、本牧館、ル・トレトゥール オグロ、Cafe&Dining SAKAE、CAFE Ryusenkei、ON THE DISH、TOAST neighborhood bakery、鯖寅果実酒店 他
主催・お問い合わせ:象の鼻テラス TEL: 045-661-0602
共催:アンスティチュ・フランセ横浜

image-portkitchen P6010116

 

横浜・リヨン姉妹都市55 周年記念/ 横浜フランス月間連携企画として、フランスの食文化をテーマに、象の鼻パークを舞台に開催されるマルシェ《PORT KITCHEN》。 広い公園内にはピクニックエリアもあらわれる。フランス人アーティストによるワークショップ、リヨン出身の歌姫によるスペシャルライブ等、フランスの文化が体験できる多彩なプログラムに参加して楽しもう。

◆関連企画
「FRENCH PICNIC」

日時:5月31日(土)~6月1日(日) 10:00~17:00、6月2日(月・開港記念日) 12:00~20:30
会場:象の鼻パーク「開港の丘」
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
お問い合わせ:象の鼻テラス TEL: 045-661-0602

 

公園内にピクニックシートが張り巡らされ、象の鼻パーク周辺がピクニック・フィールドに。マルシェ《PORT KITCHEN》でパンやフードを買ってピクニックを楽しむも良し、家族や仲間を誘って、アイディア満載のピクニックセットを持って来るも良し、思い思いのピクニックが楽しめる空間だ。2009 年にフランス人アーティスト リリアン・ブルジェアさんにより制作された巨大ガーデンテーブルも登場!自由に写真を撮ったり、ガリバー体験を楽しめる。

◆関連企画
「ZOU-NO-HANA CAFE 5TH ANNIVERSARY フレンチ/ カフェ展」

日時:5 月31 日(土)~6 月29 日(日) 10:00~18:00
会場:象の鼻カフェ(象の鼻テラス内)
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
アーティスト:イザベル・ボワノ
主催・お問い合わせ:象の鼻テラス TEL: 045-661-0602
共催:アンスティチュ・フランセ横浜

象の鼻カフェ5周年特別企画として、フランス人アーティスト イザベル・ボワノさんが象の鼻カフェをプロデュース。象をモチーフとしたイラストが掲示され、フランスや横浜で見つけた小物を用いて象の鼻カフェをデコレーション。期間中、イザベル・ボワノ特製カフェオリジナルメニューも販売される。

◆関連企画
「フレンチ ピクニックランチ」 

日時:5 月31 日( 土)12:00~ ※数量限定のため売切れ次第終了
販売場所:象の鼻テラス
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
★シェフ:難波秀行
お問い合わせ:象の鼻テラス TEL: 045-661-0602

フレンチシェフ難波秀行(元ミクニヨコハマ料理長兼支配人)さんが調理する、フレンチ流ピクニックランチ(1,200 円)が販売される。

◆関連企画
ワークショップ
「KO-ZOU Marché / こぞうマルシェ」

日時:5 月31 日( 土)13:00~16:00
会場:象の鼻テラス
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
★アーティスト:イザベル・ボワノ
共催:アンスティチュ・フランセ横浜
お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ横浜  TEL045-201-1514

フランス人アーティスト イザベル・ボワノさんと一緒に、象の鼻パークでのマルシェ《PORT KITCHEN》のお店をフランス式にデザインするワークショップ。パン屋さん、ジャム屋さん等のための装飾を作ったり、イラストを描いて、お店を飾ろう!

◆関連企画
「Picnic LIVE !」

日時:5 月31 日(土)12:00~17:00
会場:象の鼻パーク
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
★アーティスト:代官山王国

ヴァイオリン+アコーディオン+ギターの3 人組ユニット「代官山王国」が登場。マヌーシュスウィング、ケルト、ラテン、タンゴ、ブラジリアンなど、 多彩な音楽を奏でる小さな音楽隊が、象の鼻パークのピクニック会場を回遊しながらライブ・パフォーマンス。

 ◆関連企画
LIVE
「リヨンの歌姫Buridane スペシャルコンサート」

日時:6 月1 日(日)19:00~
入場無料
会場:象の鼻テラス
最寄り駅:みなとみらい線日本大通り駅
主催・お問い合わせ:アンスティチュ・フランセ横浜  TEL045-201-1514
共催:象の鼻テラス

 

象の鼻Buridane

横浜・リヨン姉妹都市提携55 周年記念/ 横浜フランス月間2014 オープニングセレモニーとして、リヨン出身の女性シンガー、ビュリダーヌさんがスペシャルコンサートを開催。繊細で複雑な歌の世界に酔いしれたい。

※上記イベントの詳細は、象の鼻テラスhttp://zounohana.com/schedule/ でご確認ください。