横浜美術館で生誕140年記念 下村観山展 開催中

Posted : 2013.12.13
  • mail
歴代の近代日本画家のなかでも屈指の筆技と称される大家・下村観山。その生誕140年を記念して横浜美術館で画業の全容を紹介する展覧会が開催されている(2014年2月11日まで)。代表作の屏風絵、「小倉山」など約150点の作品で、その技術と才能を楽しみたい。
1_小倉山_左隻

下村観山≪小倉山≫

1_小倉山_右隻

明治42年(1909)、絹本着色、六曲屏風一双、各157.0×333.5㎝、横浜美術館蔵、通期展示

研究熱心で技巧派の天才、観山を探訪する

観山は明治6(1873)年、紀州徳川家に代々仕える能楽師の家に生まれた。幼い頃から狩野芳崖(かのうほうがい)や橋本雅邦(はしもとがほう)のもとで狩野派の筆法を学んだ。少年時代から天才と称されていたという。明治22 (1889) 年に東京美術学校(現在の東京藝術大学)の一期生として入学し、横山大観や菱田春草(ひしだしゅんそう)らとともに、校長の岡倉天心の薫陶を受けた。卒業後は岡倉天心の右腕として同校の助教授となったが、天心を排斥する美術学校騒動を機に辞職し、日本美術院の創立に参画した。その後は日本美術院を代表する画家の一人として、新しい絵画の創造に力を尽くした。
狩野派の厳格な様式に基礎を置きながらも、やまと絵の流麗な線描と色彩を熱心に研究した観山。さらにイギリス留学や渡欧経験により西洋画をも研究し、その成果を加味し、高い精神性に満ちた気品のある独特の画風を完成させたのだ。
観山は横浜ゆかりの画家でもある。大正2年(1913)に実業家、原三溪(はらさんけい)の招きで横浜・本牧に居を構え、生涯を終えた。
この展覧会では、幼少期の画や十代の狩野派修行期の作品から、東京美術学校時代の取り組み、ヨーロッパ留学中に描いたと推測されるラファエロ作品の模写、再興日本美術院における大作など、時代に沿って全容が紹介されている。じっくりと観山の精神世界を味わいたい。

生誕140年記念 下村観山展

会期  2013年12月7日(土)~2014年2月11日(火・祝)
会場  横浜美術館   〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1
開館時間 10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日  木曜日、12/29(日)~2014/1/3(金)
観覧料 一般1,200円、大学・高校生800円、
     中学生400円、小学生以下無料

ほか優待料金や割引料金などについては横浜美術館ホームページを参照
お問い合わせ Tel. 045-221-0300

______________________

◇子どもと保護者のため、またシルバー世代のための鑑賞優待デーがある。
■おやこの鑑賞優待デー:2014/1/11(土)、12(日)、13日(月・祝)
小学生以下の子ども(無料)と保護者が一緒に鑑賞すると、子ども1人に対し保護者1人が当日一般料金の半額の600円で鑑賞できる。子どものための鑑賞シートも用意。
■シルバー・アートフェスタ:12/23(月・祝)
65歳以上の人は、当日に限り「下村観山展」「横浜美術館コレクション展」のいずれも無料で観覧できる(年齢が確認できるものを持参)。特別プログラムも実施される。

_______________________________

◇展覧会にちなんだイベントも多彩に開催されるので、日本の伝統美の世界を楽しんでみたい。すべて詳細についてはホームページにて確認を。

■記念講演会
「下村観山の見どころ」
講師: 木下長宏氏(美術史家)
日時: 2014/1/11(土) 14:00~15:30 (開場13:30)
会場: 横浜美術館レクチャーホール(定員240名、聴講無料)
※当日12:00より総合案内にて整理券を配布

■学芸員によるギャラリートーク
日時:①12/20(金) ②2014/1/31(金) 15:00~15:30
 ※参加無料・申込不要(当日有効の本展観覧券が必要)

■夜の美術館でアートクルーズ
講師: 展覧会担当学芸員
日時: 2014/1/25(土) 19:00~20:45
対象・定員: 18歳以上・30名 
※事前申込・抽選 ※12/24必着締切り※申込はこちらから
参加費: 1人3,000円

■わくわく1日鑑賞講座「下村観山の≪小倉山≫をみよう」
日時:2014/1/13(月・祝) 10:00~12:00
定員:小学生1~6年生と保護者、20組
参加費:親子2名で1,000円(1名追加+500円)
※事前申込、抽選(2014/1/6必着締切)
※申込方法:往復はがき(詳細はこちらから)

■クラシック・ヨコハマ2013連携 ミュージアムコンサート
「生誕150周年・没後100年記念 岡倉天心とオペラ」
下村観山の師であり、横浜生まれの思想家である岡倉天心にちなんだプログラムを歌とピアノで。
日時:12/21(土) 15:00~15:30
会場:横浜美術館グランドギャラリー
入場料:無料 ※展覧会の観覧には別途観覧料が必要