マームとジプシー 新作『モモノパノラマ』

Posted : 2013.11.08
  • mail
藤田貴大率いる若手の演劇団体「マームとジプシー」。独特の手法で演劇のみならず、さまざまなジャンルの観客、批評家、作家にインパクトを与え、今春には海外にも招かれた彼らが、新作を発表する。モチーフは、7月に藤田氏が直面した愛猫「モモ」の死。これはネコのおはなしだ。

© Ilaria Costanzo-Mum&Gypsy-4617

マームとジプシーの新機軸。
2013年度唯一のフルスケールオリジナル作品

「ぼくが12歳のときに、うちにきたモモとゆうネコが16歳で死んだ。とゆうことを、ただただかんがえたい。(中略)」

藤田氏は自身のtwitterでこうつぶやいている。『モモノパノラマ』は、藤田氏が今まで以上に描く必要性を感じている生と死を、人間とは限らない“視点”からみつめたもの。プライベートな体験を軸に、今までとは異なった方法で「喪失」を描き出す。

「モモがうちにやってきた、ぼくが12歳ってのは、1997年でした、覚えている範囲でも、ぼくにとって、あのあたりは、重要な時間だったようにおもいます、演劇が苦しくてしょうがないものになったのも、あのあたりの年齢で、家にも学校にもいたくなかった、あの時間のなかに、モモはやってきました。(中略/藤田氏のtwitterより)」

多感な時代にモモと時間をともにしたが、藤田氏が上京し家を離れてからは時間の空洞が生まれた。そんな「時間、空洞、視差を混ぜて。人間だかネコだかわからない、死に向かうカラダをぬるりと浮かび上がらせたい(藤田氏のtwitterより抜粋)」と藤田氏。マームとジプシーの舞台では常に「記憶」をテーマにする藤田氏が、直近で体験した自分自身の記憶をカタチにしていく。

© Ilaria Costanzo-Mum&Gypsy-4634作品ごとに出演者とスタッフを集めて創作するマームとジプシー。藤田氏が信頼する俳優陣によってつくられた『モモノパノラマ』は、「いままでにない感触」だという。そんな今までにない空間を共有し、さらに、象徴するシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法や、独特なセリフ回し・身体表現など、彼らの世界にどっぷりと浸ってみてはいかがだろうか。

 

 

●マームとジプシー /プロフィール
藤田貴大が全作品の脚本と演出を務める演劇団体として 2007 年設立。同年の『スープも枯れた』にて旗揚げ。作品ごとに出演者とスタッフを集め創作を行っている。2009 年 11 月に発表した『コドモもももも、森んなか』以降の作品では、「記憶」をテーマに作品を創作している。10 年 6 月に発表した『しゃぼんのころ』でシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法を取り入れ注目を浴びる。2011 年 6 月~8 月にかけて発表した三連作『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』で第 56 回岸田國士戯曲賞を受賞。また、2012 年 5 月~7 月にかけてマームと誰かさんと題し、他ジャンルのアーティスト (5 月大谷能生氏 ( 音楽家 )、6 月飴屋法水氏 ( 演出家 )、7 月今日マチ子氏 ( 漫画家 )) と共作を発表。2013 年 5 月 6 月『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』で初の海外公演を成功させた。2013 年 8 月沖縄戦に動員された少女たちより着想を得た今日マチ子の代表作である漫画『cocoon』を東京芸術劇場シアターイーストで発表。様々な雑誌や新聞各紙に取り上げられ、演劇のみならず様々なジャンルの作家や批評家、観客にインパクトを与えた。9 月、小説家・川上未映子氏の書き下ろしテキストを一人芝居として上演。


<『モモノパノラマ』/マームとジプシー>
公演期間:2013年11月21日(木)~2013年12月1日(日)
会場:KAAT 神奈川芸術劇場(大スタジオ)
作・演出/藤田貴大
出演/石井亮介 伊東茄那 荻原綾 尾野島慎太朗 川崎ゆり子 成田亜佑美 中島広隆  波佐谷聡 召田実子 吉田聡子
舞台監督/森山香緒梨
音響/角田里枝
照明/富山貴之
衣装/高橋愛(suzuki takayuki)
宣伝美術/本橋若子
制作/林香菜

料金:ご予約・前売り3,000円、当日券3,500円 ※未就学児童はご入場頂けません
チケット予約はコチラ

【公演スケジュール】
11.21(木) 19:30
11.22(金) 19:30
11.23(土) 14:00/18:00
11.24(日) 14:00/18:00
11.25(月) 休演日
11.26(火) 19:30
11.27(水) 19:30
11.28(木) 19:30
11.29(金) 19:30
11.30(土) 14:00/18:00
12.1(日) 13:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前

お問い合わせ:マームとジプシー
E-mail:  mum_gypsy@yahoo.co.jp

主催:マームとジプシー
提携:KAAT神奈川芸術劇場
助成:ACY先駆的芸術活動支援助成