日韓共同製作プロジェクト「つれなくも秋の風」

Posted : 2013.10.10
  • mail
韓国最先端のダウォン芸術アーティスト、ソ・ヒョンソク演出の「つれなくも秋の風」が、10月19日から急な坂スタジオ、および周辺で上演される。ダウォン芸術とはダンス、演劇、美術、音楽、映画など、現代芸術の全ジャンルを横断する、韓国におけるクロスオーバー・パフォーマンス作品のこと。これまでにない演劇体験を横浜で感じてみよう!

結婚と契約と記憶を巡る物語
隣にいる俳優を信じ、前に進んでください

舞台が用意され、そこに俳優が立ち、観客はそれを見守る。通常の演劇公演は、そのような“ある流れ”に沿って行われるものが多い中、今回ご紹介する「つれなくも秋の風」は少し様子が違っている。

昨年の秋、来日していた演出家のソ・ヒョンソクは、急な坂スタジオがかつて結婚式場であったという場所の記憶に惹かれ、創作を始める。今や演劇の稽古場として使われているという事実は、とても興味深く感じられたそうだ。そして今回、「結婚」は自身の作品のテーマの一つとしても扱われる。
「結婚における“契約”は、舞台作品における観客と俳優(創り手)の関係にも通じるのではないか? 」そんなことを考えたことは、あるだろうか?

本作は劇場で座って観るというスタイルの公演ではなく、観客と俳優がペアを組み、1組ごとに急な坂スタジオ周辺を巡るツアー形式。それはまさしく人生のパートナー同様、契約を交わした俳優を信じ、前に進むという事でもある。約60分のツアー中には、人生のように山あり谷あり階段あり・・・。果たして、その日に結ばれた一組、一組にはどんな結末が待ち受けているのだろうか? ぜひ会場に足を運んで、体感してほしい。

 

<つれなくも秋の風>tsurenakumo_timetable
会期:2013年10月19日(土)~27日(日) ※21日(月)は休演日 全28公演
会場:急な坂スタジオ、および周辺(※雨天決行)
料金:1500円(前売・当日共)※ご予約は急な坂スタジオWebサイトより。
演出:ソ・ヒョンソク
出演:いけだとも実、臼井梨恵、木下毅人、佐藤茜、千尋、富松悠、野崎聡史、福田毅、藤倉めぐみ、松代泰幸、村上聡一、八重尾恵、弓井茉那
ドラマトゥルク・制作:コ・ジュヨン
演出助手:植松侑子
制作:急な坂スタジオ(加藤弓奈、宮武亜季)
宣伝美術:佐々瞬
主催:急な坂スタジオ、十六夜吉田町スタジオ、横浜舞台芸術応援隊実行委員会、フェスティバル・ボム
助成:アーツコミッション・ヨコハマ、韓国文化芸術委員会
協賛:アサヒビール株式会社
http://kyunasaka.jp/archives/2338