大型連休、さあ横浜でアートを楽しもう!

Posted : 2017.04.28
  • mail
いよいよ今週末からはじまる春の大型連休!横浜に滞在する予定があるけど何しようか迷っている方も、お出かけの予定がまだの方も安心、東京からも湘南からも電車で30分も乗れば、そこは「文化芸術創造都市・横浜」。アート、野外映画上映、花と緑のイベントなどなど、子どもから大人まで誰もが楽しめるイベントが盛り沢山。さあ、横浜へ出かけよう!

第33回全国都市緑化よこはまフェア チームラボ「人と木々とクリスタル花火」

 

 夜の海辺にたたずむ映画館

 港町・横浜の海沿い、心地よい風に誘われて夜の映画やアート鑑賞はいかがでしょうか?
みなとみらいにあるMARINE & WALK YOKOHAMAでは、2017年5月2日(火)〜6日(土)の5日間、「SEASIDE CINEMA〜夜の海辺にたたずむ映画館〜」と題し、海と音楽をテーマとした映画作品の上映イベントが開催されます。
これは、横浜みなとみらいの夜景と海を感じる特別なロケーションの中に特設会場があらわれ、海にちなんだ名作・傑作映画を見ながらMARINE&WALK内飲食店舗のテイクアウトメニューを楽しむイベントです。
詳しくはこちら。http://www.marineandwalk.jp/

 

 人気のメディアアートを体験しよう!

 現在、大人気開催中の「ガーデンネックレス横浜2017(第33回全国都市緑化よこはまフェア)」の会場のひとつ、みなとみらい・グランモール公園では、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による作品が体験できます。
人が近づくと光の色を変え、音を奏で、次々にまわりの木々に光と音を伝播していく全長約210mの「呼応する木々」。スマートフォンを使って、無数の光の点で構成された立体の花火を打ち上げる高さ14mの「チームラボクリスタル花火」。2つは連動し、美術の広場がインタラクティブな光のアート空間に変身。不思議な体験を是非!
詳しくはこちら。http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

 

 

 横浜を代表する建築で「美」を楽しむ

 雨でも安心なのが美術館などのアートスペース。現在、横浜美術館では、「ファッションとアート 麗しき東西交流展」が開催中。横浜では初めての展示となる京都服飾文化研究財団(KCI)所蔵のドレスや服飾品約100点を中心に、国内外の美術館や個人が所蔵する服飾品、工芸品、絵画、写真など計約200点を展観。開港の地、横浜で日本と西洋が互いの装いと生活の文化をどのように受容・展開し、新しい美を見出していったかをたどれる企画です。
詳しくはこちら http://yokohama.art.museum/special/2017/fashionandart/

ターナー[イギリス]
「ドレス」
1870年代
京都服飾文化研究財団蔵
リチャード・ホートン撮影

「昭憲皇太后着用大礼服(マントー・ド・クール)」
1910年頃(明治末期)
共立女子大学博物館蔵

 

横浜の馬車道にある元銀行(歴史的建造物)を活用したアートスペース「YCCヨコハマ創造都市センター」で行われている「YCC Temporary 大巻伸嗣」展も見逃せない。国内外で活躍する新進気鋭の美術家・大巻伸嗣。会場全体を使ったダイナミックかつ繊細なインスタレーションをお楽しみいただけます。横浜の歴史を織り込みながら本展のために新たに構想・制作した作品は一見の価値ありです。先の横浜美術館と一緒に楽しむと港町・横浜の持つ都市の妖艶な魅力に吸いこまれるかも?
詳しくはこちら http://yokohamacc.org/yct/shinjiohmaki/

大巻伸嗣《Echoes – Genius Loci》2017
Material: felt, crystal pigments, mirror, acrylic, etc
Size: w16 × d13 × h3.2 (m)
Photo: Ken KATO

 

 

近場でのんびり、新しい仲間に出会う休日

 みなとみらいのBUKATSUDOでは、5月3日に行楽シーズンにぴったりの企画「ピクニックの主役になれる!YUCALIのカンタンかわいいお弁当レッスン」が開催されます。
講師は、ガールズヒップホップユニット「HALCALI」のYUCALIさん。彼女は音楽活動のかたわらで食のプロとして、instagramでも話題のケータリングブランド「#cali飯」の活動をされています。
お弁当にぴったりなおかずのレシピはもちろんのこと、料理を華やかにする飾り切りの方法、おいしいおにぎりの握り方、フタを開けるのが楽しみになるお弁当箱への詰め方など、「#cali飯」のコツを教えていただきます。
レッスンが終わったら、お弁当を持ってみなとみらいの公園にピクニックへ!そこでは、YUCALIさんの友人でもある写真家・石野千尋さんによるフォトレッスンも開催、お料理やお弁当を可愛く撮るポイントを教わります。一人で来ても仲間づくりができるのがBUKATSUDOの企画の良いところ、絶対に楽しいですよ。
詳しくはこちら。http://bukatsu-do.jp/?eventschool=yucali_lunchbox_20170503

 

 ちょっと郊外へ足を延ばしてお買い物はいかが?

 京浜急行線上大岡駅にある京急百貨店で、横浜のアーティストの展示、販売が行われます。5月3日よりはじまる本企画「made in Koganecho at 京急百貨店」は、同じく京急線黄金町駅周辺で活動している作家滞在型制作で生まれた作品を様々な場所で展示・販売するプログラムです。今回、黄金町で活動するアーティスト7組の作品を、京急百貨店内の7カ所に期間限定で展示します! 母の日のショッピングやお食事とあわせてお楽しみください。
詳しくはこちらから。
https://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-2061.html

メリノ《戴冠式》2015年

 

 

 海沿いのアートカフェでくつろぎの時間

 赤レンガ倉庫方面の喧噪を離れて馬車道方面へ、駅の手前を一本入るとそこはアートブックショップとカフェが併設されたアートスペース「BankART Studio NYK」。昔の倉庫を改装して使われており、いまの時期は多数のアーティストが創作に打ち込んでいます。ここで海をみながら飲むビールは格別の美味しさです。編集部の一押し!
詳しくはこちら http://www.bankart1929.com/

 

 また、象の鼻テラスではZOU-NO-HANA CAFÉが連休中のスペシャルメニューで営業中。外には青々とした芝生がひろがり、とても気持ち良い空間でまったりと過ごせます。期間中に行われる音楽ライブも是非。
詳しくはこちら http://www.zounohana.com/

 

普段とはちょっと違う横浜の楽しみ方のご紹介いかがでしたでしょうか?
横浜のぶらりアート散歩。皆様のご来場をお待ちしています。

 *それぞれ施設の営業時間、チケット販売の有無などの情報の詳細は、記事中のリンクからご確認お願いします。