イベント詳細

音楽

オルガン・クリスマスコンサート

期間
2019/12/20(Fri) ~ 2019/12/20(Fri)

会場
神奈川県民ホール 小ホール
エリア
日本大通り
料金
全席指定<br />一般3,500円<br />ペア(一般2枚)6,500円<br />学生(24歳以下・枚数限定)2,000円
出演者
荻野由美子(Org)、石井喜久子(Per)
お問い合わせ
チケットかながわ
問い合わせ電話番号
0570-015-415
クリスマス、ワクワクと心躍る季節。家族や大切な人たちを想い、ともに過ごす。そんな時間こそが<特別な贈り物>なのかもしれない。毎年巡ってくる大切な時と、新たな想い出。その積み重ねが<人生の贈り物>なのかもしれない。「パッサカリア」に「ボレロ」・・・今宵は「巡る音楽」にさまざまな想いを込め、スペシャルな<クリスマスの贈り物>をお届けします。荻野 由美子聖なるクリスマスをオルガンと打楽器のスペクタクルな響きで彩るスペシャルコンサート。「楽器の王様」と言われ、1台でオーケストラに匹敵するほどの多彩な音色や響きを持つオルガンと、リズムをつかさどる打楽器との相性は抜群。誰もが知るオーケストラ作品「ボレロ」ではオルガンと打楽器によるアンサンブルの魅力が最大限に発揮されます。県民ホール・オルガン・アドバイザーの荻野由美子と日本を代表する打楽器奏者・石井喜久子による心ときめくクリスマスコンサートをお楽しみください。≪プログラム≫シャルパンティエ:前奏曲(テ・デウム より) ★◆Marc-Antoine Charpentier:Prelude from Te Deumラインベルガー:パッサカリア(オルガンソナタ第8番 ホ短調 より) ★Josef Rheinberger:Passacaglia aus Sonate für Orgel Nr.8 e-moll Op.132ヒンデミット:オルガンソナタ第2番 ★Paul Hindemith:Sonate für Orgel Nr.2ブラームス:一輪の薔薇が咲き出でて(11のコラール前奏曲 より) ★Johannes Brahms:Nr.8 Es ist ein Ros’ entsprungen aus Elf Choralvorspiele Op.122バッハ:パッサカリア ハ短調 BWV582 ★Johann Sebastian Bach:Passacaglia in c BWV582ラヴェル(編曲:荻野由美子、石井喜久子):ボレロ ~オルガンと打楽器のための ★◆Maurice Ravel/Arranged by OGINO Yumiko and ISHII Kikuko:Boléro for Organ and Percussionノヴォトニー:ミニッツ・オブ・ニュース ◆Eugene Novotney:A Minute of Newsラングレ:降誕(福音詩集 より) ★Jean Langlais:La Nativité from Poèmes évangéliques Op.2バルバトル:陽気な羊飼いはどこへ? ★Claude-Bénigne Balbastre:Où s’en vont ces gais bergersバルバトル:シャトルの町の人々 ★◆Claude-Bénigne Balbastre:Tous les Bourgeois de Châtresラインベルガー:アンダンテ・パストラーレ ★◆Josef Rheinberger:Andante Pastorale松下倫士:クリスマスの贈り物 ~オルガンと打楽器のための ★◆MATSUSITA Tomohito:Christmas Gift for Organ and Percussion【オルガン★/打楽器◆】