イベント詳細

講座・募集

市民のためのプログラム 古典絵画技法 金箔装飾とテンペラ画

期間
2019/10/4(Fri) ~ 2019/12/13(Fri)

会場
横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ
エリア
田園都市線沿線
料金
15,000円(全6回分、材料費込)
出演者
【講 師】奥秋由美(画家)
お問い合わせ
横浜市民ギャラリーあざみ野
問い合わせ電話番号
045-910-5656
テンペラ画は、顔料を卵黄などで練り合わせた絵具で描く技法で、14~16世紀のイタリア・ルネサンスで数々の名画を生み出しました。本講座では、ルネサンス期のテンペラ画(部分)の模写と、金箔による装飾を通じて、卵テンペラによる描画と金箔貼りを体験します。技法の特徴から道具の使い方まで丁寧にご説明します。【定員】20名(中学生以上、応募者多数の場合抽選)【申込方法】講座名、名前(ふりがな)、住所、年齢、電話・FAX番号を明記の上、往復はがき、HP、直接来館のいずれかで申込【応募締切】9月13日(金)必着【開催日】10/4・18、11/1・15・29、12/13(すべて金曜、全6回)