イベント詳細

展覧会

トロンプルイユの現在(いま)2019

期間
2019/4/20(Sat) ~ 2019/7/21(Sun)

会場
横浜本牧絵画館
エリア
元町・中華街
料金
入館料:500円(保護者同伴の中学生以下1名無料)
出演者
岩田榮吉《マヌカン(トロンプルイユ)》1974年 油彩・キャンバス 笠間日動美術館蔵<br />岩田榮吉《赤いカーテン(トロンプルイユ)》1970年 油彩・キャンバス 横浜美術館蔵<br />城戸義郎《天球儀(トロンプルイユ)》1993年 油彩・キャンバス 笠間日動美術館蔵 などのトロンプルイユ作品を展示します。<br />*上記の他に山本大也、鳥越一穂、池田誠史などの現代トロンプルイユ作品を展示します。
お問い合わせ
横浜本牧絵画館 味岡(あじおか)
問い合わせ電話番号
045-629-1150
近年、だまし絵、あるいはトロンプルイユなるものを目にする機会がめっきり多くなりました。当館のメインコレクション画家である岩田榮吉は、写実的な細密表現を追求し、そのひとつの到達点としてトロンプルイユを手がけました。日本においても、現在トロンプルイユを志向する画家たちが、それぞれの境地を開こうとしています。今回はそうした流れをあらためて振り返り、現代のトロンプルイユをめぐる状況を紹介したいと思います。