イベント詳細

音楽

古楽器の響きで味わう モーツァルトの協奏曲と交響曲 アンサンブル山手バロッコ演奏会 “洋館で親しむバロック音楽”シリーズ

期間
2019/6/1(Sat) ~ 2019/6/1(Sat)

会場
横浜市開港記念会館 講堂
エリア
日本大通り
料金
入場料 3,000円(当日)、2,500円(前売り・予約)<br />前売り予約は、esyamasemi@yahoo.co.jpで受付けます。<br />コンサート名、日程、お名前、枚数を明記して電子メールでご連絡ください。
出演者
大村 千秋(フォルテピアノ)、<br />小野萬里、片桐恵里(クラシカル・ヴァイオリン)、<br />大山有里子、今西香菜子(クラシカル・オーボエ)、<br />永谷陽子(クラシカル・ファゴット)、<br />飯島 さゆり、慶野未來(ナチュラル・ホルン)、<br /><br />アンサンブル山手バロッコ(朝岡 聡主宰)
2009年に横浜開港150周年の記念行事としてスタートした開港記念会館での「開港記念コンサート」。横浜市のご支援をいただき回を重ね、おかげさまで横浜開港160周年の記念のコンサートを開催することとなりました。今回のテーマは、開港と共に日本に流れ込んだクラシック音楽の中でも、日本人に愛され続けてきたモーツァルトです。開港記念会館を往時の劇場や貴族の館に見立てて、フォルテピアノやナチュラルホルンなど当時のスタイルの楽器の響きでコンサートを再現します。演奏家のみなさんも参加いただき、斬新な響きを、会場のみなさまと一緒に楽しみたいと思います。どうぞ、お誘いあわせの上、お越しいただけますようお願い申し上げます。<曲目・演目>W.A.モーツァルト  フルート、オーボエ、ホルン、ファゴットのための協奏交響曲変ホ長 KV.297bより 第1楽章 アレグロW.A.モーツァルト  ピアノ協奏曲 第17番 ト長調 KV.453W.A.モーツァルト  交響曲 第40番 ト短調 KV.550