イベント詳細

舞踊

一柳 慧×白井 晃 神奈川芸術文化財団芸術監督プロジェクト Memory of Zero メモリー・オブ・ゼロ

期間
2019/3/9(Sat) ~ 2019/3/10(Sun)

会場
神奈川県民ホール
エリア
日本大通り
料金
全席自由(整理番号付・特設席) 一般6,500円 学生(24歳以下・枚数限定)3,000円<br />※本公演では、舞台上の特設席を使用いたします。当日は番号順にご入場いただきます。詳しくは神奈川県民ホールホームページ等で発表いたします。
出演者
音楽/一柳 慧<br />構成・演出/白井 晃<br />振付/遠藤康行<br />ダンス/小池ミモザ 鳥居かほり 高岸直樹 引間文佳 遠藤康行 ほか<br />演奏/特別アンサンブル
お問い合わせ
チケットかながわ
問い合わせ電話番号
0570-015-415
一柳 慧(音楽)×白井 晃(演出)×遠藤康行(振付・ダンス)×小池ミモザ(ダンス)「身体と記憶」をテーマに創る、注目のダンスパフォーマンス!神奈川芸術文化財団の2人の芸術監督、作曲家・一柳慧と演出家・白井晃の共同プロデュースのもとお届けするダンスパフォーマンス「Memory of Zero」。クラシックバレエからコンテンポラリーダンスまで、数多くの歴史的名演が繰り広げられてきた神奈川県民ホールを舞台に、「身体の記憶」と題したコンセプチュアル作品と、ポール・オースターの小説「最後の物たちの国で」を基にしたドラマティック作品の2作品を上演します。音楽を一柳慧、構成・演出を白井晃、振付を遠藤康行が担当。ダンスには小池ミモザ(モナコ公国モンテカルロ・バレエ団プリンシパル)を中心に、国内外で活躍する個性豊かなダンサー陣をキャスティングするほか、演奏は特別アンサンブルが務めます。世界のクリエーション現場の最前線で活躍するトップアーティストによる、刺激的なコラボレーションにご期待ください。第1部  身体の記憶 Memory of Body第2部 最後の物たちの国で In the Country of Last Things構成/白井 晃(原作/ポール・オースター 訳/柴田元幸)