イベント詳細

講座・募集

あざみ野カレッジ<シリーズ講座全3回>―故キヲ温ネテ現在ヲ知ル―[第3回]江戸思想から考えるコミュニケーション

期間
2018/8/11(Sat) ~ 2018/8/11(Sat)

会場
横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ
エリア
田園都市線沿線
料金
500円 ※初回受講の方は学生証発行手続き(無料)が必要となります。
出演者
【講 師】高山 大毅(駒澤大学文学部 講師)
お問い合わせ
横浜市民ギャラリーあざみ野
問い合わせ電話番号
045-910-5656
儒学や国学といった江戸時代の思想は、難解で説教くさいものと思われるかもしれません。しかし、200年以上続いた平和な時代、学者たちは、「現在」にも通じる様々な興味深い論点について、活発な議論を展開していました。その論点のひとつに、言語コミュニケーションの問題があります。道理を語ることで人々を説得することは本当にできるのか。むしろ理屈っぽい説得は人々の反発を招いてしまうのではないか。こうした問題について考えた荻生徂徠(おぎゅう そらい)や富士谷御杖(ふじたに みつえ)の議論は、言葉の暴力と分断に悩む「現在」の人々にとっても、示唆に富んでいます。
〈定員〉高校生以上 40名程度
〈申込方法〉HP、直接来館、電話、往復はがき(講座名、名前(ふりがな)、住所、年齢、電話・FAX番号を明記)、のいずれかで申込
〈応募締切〉申込先着順、定員に達し次第参加受付を終了