イベント詳細

講座・募集

第13回しでんほーる連続講座「こどもの国線の近現代」

期間
2018/1/20(Sat) ~ 2018/1/20(Sat)

会場
横浜市電保存館 しでんほーる
エリア
市営地下鉄沿線
料金
入館料のみ(大人300円 小人100円)
出演者
関田 克孝さん(鉄道・都市の歴史、乗り物絵本、TOYの研究家)
お問い合わせ
横浜市電保存館 藤原
問い合わせ電話番号
045-754-8505
天皇陛下のご成婚を記念して開設された「こどもの国」への交通機関として、1967(昭和47)年4月に開通した「こどもの国線」。開通当時の平日昼間はガラガラの1両が緑野を走る、長津田―こどもの国を結ぶ短い単線鉄道も、それから50年、今では横浜高速鉄道に移管されて、立派な通勤路線に様変わりしました。講座では、この間の変貌を遂げた路線と車両、沿線風景の変化を観察します、また、こどもの国線開通前の軍用線時代の姿も回顧。「軍事用路線」→「アクセス路線」→「通勤路線」と、めまぐるしく変わってきた奥深い歴史に迫ります。