イベント詳細

その他 写真・映像

かながわの正月ーよい年になりますようにー

期間
2020/12/12(Sat) ~ 2021/1/24(Sun)

会場
神奈川県立歴史博物館
エリア
関内・馬車道・日本大通り
開催時間
 9:30~17:00<br />※入館は閉館の30分前日<br />※休館日:月曜日(1月11日は開館)、12月27日(日)~1月4(月)<br />※1月5日(火)は常設展はご覧いただけません。
料金
一般 700円(600円)20歳未満・学生 500円(400円)65歳以上 200円(150円)高校生 100円※中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は無料、( )内は20名以上の団体料金※神奈川県立の博物館等の有料観覧券の半券提出による割引制度あり
詳細情報URL
http://ch.kanagawa-museum.jp/exhibition/5597
お問い合わせ
神奈川県立歴史博物館企画普及課045-201-0926
 本展示では12月中旬から立春までの行事のうち、現在の神奈川県域の大正月(おおしょうがつ)と小正月(こしょうがつ)を主に取り上げます。この期間は暦どおりに繰り返される様々な年中行事の中で、最も多くの行事が行われています。 大正月とは元旦からおおむね7日までの期間を指し、門松を飾る期間でもあるため松の内ともよばれています。ここで核となることは、大正月に来訪するトシガミを各家で迎え入れてまつることにあります。一方で小正月とは1月15日前後から20日までの期間を指し、豊作を願う予祝行事、来訪神に扮した子どもの訪れ、どんど焼きやサイト焼きなどとよばれる火祭り、道祖神の祭祀などの行事が多彩に展開されています。 本展示では正月にまつわる民俗資料、近世・近現代の暦や日記、かつての行事の映像などを用いながら、行事の根底に流れる心意を読み解いていきます。また、諸行事には地域毎に特徴がみられるものもあり、郷土色豊かな様子を紹介いたします。 新しい年が豊かなものになるように願う人々の活力ある営みを感じ取っていただければ幸いです。