横浜ランチlog Vol.08「グリル・エス」(馬車道)

Posted : 2014.07.25
  • mail
横浜都心部の創造界隈と呼ばれるエリアは、和食、中華、イタリアン、インド、ベトナム、ギリシヤなどなど、世界中の料理が楽しめる食の宝庫。中でも編集スタッフが足繁く通う名店を、こっそり教えちゃいます!

DSC00058.jpgR

驚愕の絶品巨大オムライス

なぜか無性にオムライスが食べたくなること、ありませんか?

そう、子どもの頃にお母さんが作ってくれた、あのオムライス。

巷ではふわとろ卵にデミグラスソースのオムライスが話題だが、

しっかりと焼いた卵にトマトケチャップの組み合わせも外せないですよね。

ここ横浜には数多くの洋食屋さんが軒を連ねているが、

オムライスといえば馬車道の「グリル・エス」が有名だ。

扉を開けると、都会の喧騒とは無縁の世界が広がっている。

レトロなシャンデリア、壁に飾られた絵画、白いテーブルクロスに赤のクロスが二重掛けされたテーブル…。

店内の照度が落としてあることもあり、お昼に訪れるとかなり贅沢な気分に浸れます。

ランチメニューはビーフカレー、ドライカレー、ハヤシライス、フライライス、オムライス、

スパゲッティー・イタリアン、明太子、生ハムのガーリックパスタが1,200円(税別)、

ミートソースが1,500円(税別)という具合。

ここは迷わず、定番のオムライスを頼むべし。

注文するとカレーじゃないのに福神漬けとラッキョ、そしてサラダが運ばれてくる。

さらに待つこと10分、驚愕のご対面である。

デカッ! こ、これでレギュラーサイズですか!?

どう考えても一般的なオムライスの1.5~2倍はある。

よーし、気合いを入れて食べるぞ!!

パクリ…うまっ! いや~、懐かしい味です。

中身はチキンライスではなくハムライス。

1センチ角に切られたハム、エビ、マッシュルームなどが入っており、

このハムライスを外側はしっかり、内側は半熟気味に焼かれた卵とトマトソースを絡めていただく。

運ばれてきたときの「食べきれるかなぁ」という心配は杞憂に終わった。

はい、ペロリと平らげてしまいました!

だって美味しいんですもの(笑)。

グリル・エスは平日だけではなく土曜日も営業しているため、

近くにあるヨコハマ創造都市センターで8月1日から11月3日まで開催されている

Find ASIAにお越しの際は、ぜひ!


DSC00059.jpgRグリル・エス

横浜市中区相生町5-89
Tel.045-681-2581
営業時間 Lunch   11:30〜14:00
営業時間 Dinner  17:00〜22:00
定休日 日曜日
最寄駅 みなとみらい線馬車道駅3番出口から徒歩3分

――――――――――――――――――――――――――――――――― 近くにあるスポット

DSC_4191

神奈川県立歴史博物館
横浜市中区南仲通5-60
http://ch.kanagawa-museum.jp

DSC_3350

ヨコハマ創造都市センター
横浜市中区本町6-50-1
http://ycc.yafjp.org