横浜ランチlog Vol.07「Port Terrace Cafe」(新港)

Posted : 2014.06.17
  • mail
横浜都心部の創造界隈と呼ばれるエリアは、和食、中華、イタリアン、インド、ベトナム、ギリシヤなどなど、世界中の料理が楽しめる食の宝庫。中でも編集スタッフが足繁く通う名店を、こっそり教えちゃいます!

DSC_8950
世界のメニューをお試しあれ

日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う機関として、

開発途上国への国際協力を行っているJICA(独立行政法人 国際協力機構)。

JICAの本部は東京にあるが、日本の玄関口、貿易都市として150年以上も前から発展を遂げている、

この横浜にも拠点が置かれている。

そんなJICA横浜の3階に、みなとみらいの素晴らしい景色を眺めながら、

ランチを楽しめるレストランがあるのをご存じですか?

港が見えるレストラン「Port Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)」は、ちょいと穴場ですぞ。

お堅い雰囲気は微塵もなく、むしろ学食的で、ふらっと入りやすい。

さすがはJICA横浜のお膝元にあるレストラン、メニューが国際色豊かだ。

イスラム教徒の戒律にしたがって調理したハラルフードをはじめとして、

中華、エスニックなど、多彩な料理が楽しめる。

価格がリーズナブルなのも見逃せない。

サッカーW杯ブラジル大会にちなみ、ブラジルの代表料理、黒インゲン豆を牛肉や豚肉と一緒に煮込んだフェイジョアーダが490円!

ガレット サルサ添え(ランチ)が700円、ベジタリアンカレーが700円でいただけちゃいます。

 
フェイジョアーダ(490円)

フェイジョアーダ(490円)

 
ガレット サルサ添え(700円)

ガレット サルサ添え(700円)

 
ベジタリアンカレー(700円)

ベジタリアンカレー(700円)

 
ハラルビーフカレー(490円)

ハラルビーフカレー(490円)

 

この他、ビーフハンバーグ(450円)やシーフードドリア(450円)、牛丼(410円)といった一般的なメニューも激安!

さらにメニューによっては平日に限り、コーヒーや紅茶がサービスになるので、もうビックリです。

周りを見渡すと、JICA関係と思われる外国のお客さまが多い。

なんか雰囲気がいいぞ、異国のカフェで食事してるみたい(笑)。

ポート テラス カフェのランチで、世界を旅してみませんか?

DSC_8953

エントランス (1)rPort Terrace Cafe(ポート テラス カフェ)
横浜市中区新港2-3-1 Tel.045-663-3251(代表)
営業時間
昼食 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
喫茶 14:00~17:00(土曜・日曜・祝祭日のみ営業)
夕食 17:30~21:00(ラストオーダー20:30)

定休日/不定休
最寄り駅/みなとみらい線 馬車道駅より徒歩8分

 ------------------------------------------------近くにあるスポット 

外観r海外移住資料館
横浜市中区新港2-3-1
http://www.jomm.jp
赤レンガ倉庫外観写真1r横浜赤レンガ倉庫
横浜市中区新港1-1
http://www.yokohama-akarenga.jp
DSC_0119rBankART Studio NYK
横浜市中区海岸通3-9
http://www.bankart1929.com