横浜ランチlog Vol.04「レーロイ」 (吉田町)

Posted : 2014.03.05
  • mail
横浜都心部の創造界隈と呼ばれるエリアは、和食、中華、イタリアン、インド、ベトナム、ギリシヤなどなど、世界中の料理が楽しめる食の宝庫。中でも編集スタッフが足繁く通う名店を、こっそり教えちゃいます!

 DSC_3341r

 

リーズナブルで美味なベトナム料理はいかが?

北は野毛町、南は伊勢佐木町という歓楽街をつなぐ吉田町。

桜木町駅と関内駅の線路に沿った吉田町商店街には、

画廊や画材、写真などアート関連の専門店が軒を連ねる。

そんな吉田町のメインストリートに昨年秋、ベトナム料理店が移転オープンした(以前は伊勢崎長者町で営業)。

ライムグリーンの外観がひときわ目立つ、「レーロイ」である。

100種類以上のメニューからお気に入りをチョイスするのも結構だが、

お昼時は週替わりのランチメニューがオススメ♪

取材日は「牛肉入りのフォー、生春巻付(750円)」「豚バラ肉の煮込み皿ご飯、スープ付(700円)」

「ベトナム屋台風焼きそば、サラダ付(700円)」というラインナップ。

ここは悩まず、ベトナム料理といえばフォー(平打ちの米粉麺)でしょ!ということで、牛肉入りのフォーを注文。

待つこと10分。運ばれてきたフォーに、パクチーとベトナムの生唐辛子をガバッと入れて…。

旨~い! 優しい塩味にパクチー独特の香りと激辛唐辛子の辛みが絶妙に絡み合い、

文句ナシの味に仕上がっています。

さらに生春巻も、なんと美味しいことよ!

サラダ感覚で、いくらでも食べられそうです。

ベトナム料理はクセがなく、野菜をふんだんに使ったメニューも多いので、

とにかくヘルシーで食べやすい。

ちなみに、レーロイの厨房はベトナム人のコックさんが担当。

調理される品々は、日本人の口にも合いやすく、オススメです!

吉田町は野毛町や日ノ出町のアートスポットにも近いので、お散歩がてら、ぜひ! 

レーロイ外観001ベトナム料理「レーロイ(Le Loi)」
横浜市中区吉田町47
Tel.045-251-3518
営業時間 11:00~14:00(土・日・祭日は15:00まで)
営業時間 17:00~00:00(金・土は翌1:00まで)
定休日 火曜日
最寄駅 JR関内駅(北口)から徒歩4分
最寄駅 JR桜木町駅から徒歩15分
 

――――――――――――――――――――――――――――――――― 近くにあるスポット
DSC_2686r
横浜ニューテアトル

横浜市中区伊勢佐木町2-8-1
DSC_2689r
CHAP(長者町アートプラネット)
横浜市中区長者町9-159
alc
Archiship Library & Café
横浜市中区吉田町4-9